FC2ブログ

記事一覧

ワインぶどうの発芽

今年は信州でも桜の開花が早く、例年より暖かいのだろう。当然ワイン用ぶどうの生育も早いようだ。(2021年5月6日)1枚目: シャルドネが一番発芽が早い。今年はまた1週間ほど早いかも…。2枚目: 収穫時の果実の病気に影響を与える、開花時の天候が良いことを期待…。)...

続きを読む

リンゴの花咲くところ(1)長野電鉄信濃竹原駅

連休中にリンゴの花の満開となるとの予想の下、長野電鉄を訪問。信濃竹原から上条くらいまででリンゴの花とコラボしてみた。(2021年5月6日)1枚目: 山ノ内町のりんごの花。つぼみは赤みを帯びているが、開花するにつれて白っぽくなる。2枚目: 信濃竹原駅。長野電鉄の駅舎らしい木造の造りだ。現在無人駅となっている。3枚目: 駅への入り口は駅舎の妻側だが、現在待合室内にも入れない。4枚目: 駅舎と上りホーム。5枚目: 信州中野方...

続きを読む

DD51の半世紀(3)高山本線

高山本線は東海道本線の岐阜駅から、高山駅を通って富山駅までの225.8km。岐阜から富山県の猪谷駅まではJR東海、猪谷以北はJR西日本が管轄しているが、富山で接続するのは現在はあいの風とやま鉄道で、JRとは切り離されてしまった。本線とはいえ、非電化の単線で、現在は貨物列車の一部区間(富山-越中八尾間)のみの運転となっている。1枚目: 高山本線の南部、鵜沼-坂祝間の日本ラインを走るDD51牽引の普通列車。(1968年4月3日)2...

続きを読む

火の見やぐら(750)須坂市豊丘上町2069

須坂市豊丘の弁天さんの枝垂れ桜から里へ降りてきたあたりにあった火の見やぐら。背はそう高いものではないが、必要なものはほとんどついた立派なやぐらだ。(2021年4月8日)1枚目: 四脚八丸型のしっかりした火の見やぐら。手前の梅の木みたいなものはあんずであろうか。2枚目: あんずの花も美しい。(S撮影)3枚目: 内ハシゴが2本で、中間バルコニー付き。(S撮影)4枚目: 塔頂部。風見鶏もついている。見張り台の上についているのは自...

続きを読む

DD51の半世紀(2)東北本線青森駅、一ノ関駅

1965年は大学の3年生だった。夏休みに東北均一周遊券を使って、東北一周プラス北海道の旅行に出かけた。ちょうど東北本線や奥羽本線の急行の無煙化が始まったころで、DD51の牽引する急行も見られた。(1965年8月)1枚目: 青函連絡船の夜行便で到着した青森駅の朝のホーム。出発を待つキハ81系上野行き特急はつかりと、4番線にはDD51牽引の奥羽線周り(?)の上野行き客車急行が。(238)2枚目: 一ノ関駅での急行(?)。一ノ関機関区で大型蒸...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。