FC2ブログ

記事一覧

路面電車北~南へ(55)補鹿児島市電車庫

武之橋のすぐ隣に鹿児島市交通局の市電車庫がある。道路側には金網のフェンスがあるが、ちょっとだけコンクリートに登って撮ってみた。 (2011年4月11日撮影)1枚目: 各種の電車が憩う並行タイプの車庫と、その前に構えるトラバーサー。トラバーサーはいわば市電のターンテーブルだ。2枚目: トラバーサーの手前にも新旧の電車が並ぶ。3枚目: 側線には600形603はじめ、ずらっと並ぶ電車群。600形は現存する鹿児島市交通局の最古参車両...

続きを読む

路面電車北~南へ(54)補 鹿児島市電

貨物列車が来なかったむなしさと疲れた足を引きずって、川内から再び九州新幹線「さくら」に乗って鹿児島中央へ。ここはブログ友の花子さまのご紹介による場所で、予定では噴煙を噴き上げる桜島と桜の花と鹿児島市電のコラボを撮る計画。急いでタクシーで交通局そばの武之橋へ。 (2011年4月11日撮影)1枚目: 鹿児島市街地を流れる甲突川の武之橋をわたる鹿児島市電2100形。桜の花は少し遅めだった。バックには噴煙を上げる桜島が写...

続きを読む

路面電車北~南へ(53)補西鉄北九州線保存モハ148

2002年に北九州を訪問した時は、日田彦山線志位公園駅に近い北九州モノレールの終点企救丘の北九州市立交通科学館に静態保存されていた元北九州市電モハ100形148号。http://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu/18706083.html今回、元の色に戻されて門司港レトロ街地区の駐車場に移動、保存されていた。やはりこの色は西鉄らしくて好ましい。保存会のファンの方によって発電機によるコンプレッサーの運転が行われており、なつかしいコト...

続きを読む

路面電車北~南へ(52)補 長崎電軌

長崎電軌はこの書庫の(45),(46)ですでに紹介した。実はこの年の4月に長崎電軌の全線乗車を計画していたのだが、ちょうど乗車した寝台特急「あかつき」が博多のちょっと先で福岡西方沖地震の最大の余震(マグチュード5.8)に会って、駅間で6時間ストップして缶詰になった。そんなわけで長崎での時間がなくなり、さわりだけしか乗れなかった時の写真が残っていた。(2005年4月20日撮影)1枚目: 長崎駅前での3系統蛍茶屋行きの501号。カラ...

続きを読む

路面電車北~南へ(51)補 東武日光軌道線200形の静態保存車

かつて日光にも路面電車があった。国鉄日光駅前から馬返までを結んで、日光東照宮、輪王寺、二荒山神社等の観光地への旅客輸送や古河精銅所からの貨物輸送に活躍した。地元日光町が古河合名(現在の古河電工)と合弁して日光電気軌道を設立して1910年に開業したものらしい。昭和の初めころには日光へ進出した東武鉄道の傘下に入り、戦後すぐに東武鉄道と合併、新車導入などの設備投資が行われた。しかし自動車時代の到来、第一・第二...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。