FC2ブログ

記事一覧

北関東ドライブ(9)牛久大仏

地上120メートルの世界一の高さの大仏様、牛久大仏。浄土真宗東本願寺派の本山東本願寺によって霊園内に設立された。牛久へ行ったなら一度は行ってみてもいいところかな…。(2019年12月1日)1枚目: 特大の香炉も小さく見える、高さ120メートルのブロンズ大仏立像。胸にある3本の線までエレベーターで登って展望できる。2枚目: 下から見上げると。施工したのは川田工業で、カーテンウォール工法で作られているらしい。高層ビルの作り...

続きを読む

復興三陸・浜通り(9)鮫角灯台

復興三陸・浜通り(8)の撮影場所は鮫角灯台の丘とその周辺。灯台のカットも。 (2019年6月25日)1枚目: 丘の上の草原に立つ鮫角灯台。昭和13年の建設で、10万カンデラの明るさだという。2枚目: 鮫角灯台の説明板。3枚目: 見上げると。なかなか灯台らしい灯台だ。(S撮影)4枚目: 去年の来訪時に、八戸線をはさんで見た鮫角灯台。(2018年10月26日)...

続きを読む

ぶらり会津旅(29)鳥追観音如法寺

鳥追観音如法寺。奈良時代が起源のこのお寺は、鳥や獣を追い払い、豊作を願い、ゆえに子宝に恵まれるという。会津三ころり観音のひとつにもなっている。会津の西方浄土として、多くの参拝者が訪れている…。このお寺にはどういう関係か、ロータリー車やラッセル車が保存されていた。 (2019年5月11日)1枚目: 仁王門。大きなわらじ。2枚目: 仁王門をくぐると、緑いっぱいの静かな心休まる境内だ。3枚目: 観音堂。4枚目: 欄間の彫刻も...

続きを読む

ぶらり会津旅(21)会津の法用寺の三重塔

会津で最も古いクラスの古刹である法用寺。720年に得道上人によって開山、後に徳一大師によって再建されたといわれる。三重塔は江戸時代中期に完成した会津で唯一の塔で、高さは20メートルを超えるもの。懸柱式の塔で、銅葺屋根で江戸時代の創建のままの姿。細身ではあるが、屋根はしっかりしていてなかなか感じのいい塔だ。(2019年5月10日)1枚目: 小ぶりではあるが、大変に美しい塔。2枚目: 屋根の逓減率(上に行くほど小さくなる...

続きを読む

布引観音②

鉄道ファンならば小諸駅からここの布引観音を通って島川原までの鉄道「布引電気鉄道」をご存知の方もいらっしゃるかもしれない。1926年からわずか8年で廃業に追いこまれた鉄道だが、国鉄信越本線の開通によって寂れてしまった中山道の望月宿までを結ぶ雄大な計画だったのだが。押出―布引間の千曲川橋梁の廃線跡橋脚は、確かアップしたことがあったと思うが、見つからない…。(2019年4月16日)1枚目: 布引観音の本堂と素晴らしい枝垂...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。