FC2ブログ

記事一覧

北の幹線 千歳線<植苗>

北海道旅行の最後は北の幹線 千歳線。ここ植苗-美々付近は夜行列車で札幌に向かうと北海道へ来たなと思わせる好きな景色だ。とはいえ南千歳の先は結構列車本数が少なくなる。疲れと寒さもあってトワイライトまで待つことなく早々に引き揚げ、苫小牧からフェリーの客となった。(2009年6月20日)...

続きを読む

室蘭本線<遠浅駅>

かつて超大編成の石炭列車が次々とやってきた室蘭本線。ここの遠浅駅は人影もなく、列車もほとんどやってくることなく静まり返っていた。ただ長いホームと、非電化の複線のみが、昔を思わせる面影を残していた。(2009年6月20日撮影)...

続きを読む

日高本線(その4)<大狩部-節婦>

ここは日高本線 節婦駅西側の旧道の踏切。多数のウミネコ乱舞している。はるかかなたから2227D様似行のヘッドライトが見えてきた。少し近づいてきたがウミネコは乱舞をやめない。国道はジャンプ台のようだ。そして、数分後キハ40は静かに目の前を通り過ぎて行った。(2009年6月20日撮影、3枚目のみS撮影)...

続きを読む

日高本線(その3)<日高門別-豊郷>

日高本線の有名撮影地、日高門別の門別灯台へやってきた。いかにも日高らしい海岸段丘の下の海岸線を曲がりくねって走る日高本線のキハ。雄大な風景にただただ感動。(でも海から吹き上げる強風は本当にきつかった)(2009年6月20日撮影)1,2,3枚目:霧の中、はるか遠くからライトを光らせてやってくる2226D。だんだんと近づいてきて、太平洋の潮風をいっぱい吸い込んで、そして灯台をまわって消えてゆく。その間数分間にわたるエンター...

続きを読む

日高本線(その2)

昨夜は道の駅三石で車中泊。腰が痛いが早朝から撮影にかかる。(2009年6月20日撮影)1枚目:2224D静内始発の1番列車が朝霧の中に消えていく。新冠-節婦間。2枚目:節婦駅。日高らしい海岸段丘が迫っている。3枚目:朝霧の中、遠くから浜辺の道をやってくる2221D。厚賀-清畠間。4枚目:厚賀-大狩部間の長い厚別川鉄橋をわたる2228D。夕陽と氷を絡めた冬の有名撮影地だが今は朝、氷もない。5枚目:日高門別駅。...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。