FC2ブログ

記事一覧

大糸線乗り入れ特急あずさを信濃森上にて

今回の大糸線撮影記の最後は、信濃森上駅のすぐ北の踏切で、新宿から直行の特急あずさ5号を。(2021年4月22日)1枚目: 信濃森上駅のこ線橋を潜り抜けてやって来るあずさ5号。雪のない山の部分を減らそうとかがんで低い位置から撮影。2枚目: 家内は普通に立ったまま撮影。構内のポイントをうねって来る長大編成はこちらのほうが良いかも…。構内ポイント部の防雪柵も雪国らしい。(S撮影)3枚目: 後追い。9輌全部入った…。4枚目: 後追い...

続きを読む

信濃森上の有名撮影地

大糸線信濃森上の超有名撮影地。残雪の北アルプスの山々があまりに美しいので、信濃森上の白馬まで足を延ばしてしまった…。(2021年4月22日)1枚目: 信濃森上の有名撮影地にて、下りの南小谷行き5333M。先頭のクハには霜取り用のパンタも。2枚目: 北アルプス八方尾根と五竜岳。五竜の山頂左には武田菱の雪形が。3枚目: 家内は少しずれたポイントから。2軒のトタン張り茅葺屋根の農家を主役に。(S撮影)4枚目: 撮り鉄には嫌われ者のE12...

続きを読む

八方尾根と大糸線の青鬼大俯瞰

白馬村の棚田で有名な青鬼集落へ登る道の途中からの、北アルプスと大糸線の白馬大池―信濃森上間の大俯瞰風景を。(2021年4月22日)1枚目: 雄大な八方尾根、唐松岳、五竜岳をバックに信濃大町行き5340Mが行く。残雪のコントラストが素晴らしい。2枚目: カーヴを曲がって、勾配を駆け上がる…。3枚目: 列車の右上の青い線の構造物は長野冬季五輪の時のジャンプ台。4枚目: 家内は縦位置で、手前の姫川まで入れて、大俯瞰。(S撮影)...

続きを読む

木崎湖の朝➂海ノ口―稲尾

上りの1番電車の信濃大町行き5330Mを海ノ口駅で。(2021年4月22日)1枚目: 木崎湖の湖畔にある満開の独立桜の木と、菜の花。遠くに残雪の北アルプスも見える。2枚目: 海ノ口駅に停車中の5330M。3枚目: 海ノ口駅発車。大嫌いだったE127系もだいぶ板についてきたようだ。4枚目: この地域の4月はまだ冬の雰囲気だ。(S撮影) 5枚目: 後追いも。6枚目: 木崎湖の落葉松のシムメトリー。(S撮影)...

続きを読む

木崎湖の朝②

駅間距離の短い旧私鉄の国電区間、大糸線。木崎湖のほとりには稲尾駅と海ノ口駅がある。小熊山からのこの付近の俯瞰撮影は梅雨の晴れ間の大糸線(9)小熊山俯瞰① - 風、土、植物とレイル (fc2.com)(2021年4月22日)1枚目: 海ノ口駅を出た今朝の下り1番電車を、桜の踏切で。(S撮影)2枚目: 海ノ口駅を出た下り電車。3枚目: 簗場駅を目指して勾配を登り始める。4枚目: 25‰の勾配をぐんぐん上って築堤へ。(S撮影)5枚目: 遠くに海ノ口駅を...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。