FC2ブログ

記事一覧

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEX⑩九州

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEXの10回目は国鉄時代、JR時代の九州地方。EF60 511号にけん引されて広島駅に到着した寝台特急「みずほ」は、この駅で機関車をC62 6号機に付け替えて熊本を目指す。当時の山陽本線はこの駅まで電化が進んていた。(1964年3月)全国鉄道完乗を達成しての帰り、大分から乗車した寝台特急「富士」。(2005年4月)1枚目: 久大本線夜明―光岡間の筑後川沿いを走るJR九州を代表する観光特急「ゆふいんの森...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEX⑨四国

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEXの9回目は四国地方。かつては気動車王国といわれた四国だが、瀬戸大橋線の開業、予算本線の電化でだいぶ変わったものの、営業面積、人口からJR四国の経営はなお厳しい…。松山駅で、高松からの「しおかぜ」と同一ホームの前後で接続する「宇和海」。(1996年11月)雨の夕暮れ、秘境スイッチバック駅である新改駅を通過する土讃線の特急「南風」。(2013年2月)黒潮の流れを見ながら、土讃線土佐新荘...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEX⑧中国

山陽本線が広島電化になったときに電車特急「つばめ」も広島へ延長運転された。ここは瀬野八の難所を控えて、当時の151系は非力だったため上り電車には広島から八本松までEF61の補機が後部について、八本松駅で走行中に補機の切り離しが行われていた。(1964年3月)今でこそ埋め立てられて殺風景な工場地帯になってしまったが、当時は美しい瀬戸内の海岸線を走るC62の牽く東京から九州へ向かう急行「筑紫」。(1964年3月)日本一周が好...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEX⑦西日本・近畿

続いて西日本、近畿編。ここでは中国、北陸地方を除くJR西日本の管内とした。381系の特急「くろしお」は、青系のカラーでいかにも太平洋を目指す雰囲気満点だ。(2012年2月)完全に姿を消しつつある103系の懐かしい姿も。大阪環状線森ノ宮駅にて。(2012年2月)駆け抜けた名列車たち(49)急行「かすが」「平安」https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2106.html駆け抜けた名列車たち(63)「さよならSL」倉吉線 https://nihonissh...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEX⑥北陸

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEXの⑥は北陸地方。北陸新幹線の金沢開業により、このような素晴らしい列車の集団のこの地方も解体されてしまった。1枚目: 北陸本線の富山電化によって登場した電車特急「雷鳥」「しらさぎ」の初日、富山駅で並ぶ「雷鳥」と発車するディーゼル特急「白鳥」。(1964年12月)1枚目: 5月になっても雪が残る立山連峰剣岳をバックに走る上野からの寝台特急「北陸」。水橋―東富山間。(2009年5月)駆け抜け...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。