FC2ブログ

記事一覧

火の見やぐら(750)須坂市豊丘上町2069

須坂市豊丘の弁天さんの枝垂れ桜から里へ降りてきたあたりにあった火の見やぐら。背はそう高いものではないが、必要なものはほとんどついた立派なやぐらだ。(2021年4月8日)1枚目: 四脚八丸型のしっかりした火の見やぐら。手前の梅の木みたいなものはあんずであろうか。2枚目: あんずの花も美しい。(S撮影)3枚目: 内ハシゴが2本で、中間バルコニー付き。(S撮影)4枚目: 塔頂部。風見鶏もついている。見張り台の上についているのは自...

続きを読む

火の見やぐら(749)須坂市豊丘旧園里学校

須坂市豊丘地区の、豊岡小学校そばの延命地蔵堂あたりにあった火の見やぐら。このやぐらは以前撮ったような気がするが…、火の見やぐら(197)須坂市豊丘 - 風、土、植物とレイル (fc2.com)以前は緑の中にあった火の見やぐらだが、周りの景色はガラッと変わってしまっていて、すぐには同じものと認識できなかった。(2021年4月8日)1枚目: 地区の水道のタンクとともに、三脚六丸型の火の見やぐら。2枚目: 器具庫の後ろにひっそりと建つ...

続きを読む

火の見やぐら(748)須坂市豊丘②

須坂市豊丘地区のNo747の半鐘から東へ約600/メートル、洞入観音堂のから延命地蔵堂の中間あたりの農道にあった一脚の火の見やぐら。(2021年4月8日)1枚目: 1脚H鋼の柱に付けられた半鐘。2枚目: 何となく、家と桜と火の見のバランスがマッチングしていないようだが…。3枚目: アップで。4枚目: トタンの屋根は見事に朽ちている。模型でこんな感じを出すウェザリングはすこぶる難しいが…。(S撮影)...

続きを読む

火の見やぐら(747)須坂市豊丘①

須坂市豊丘地区の、長妙寺の桜と洞入観音堂の桜の中間あたりの、なずな豊丘宅幼老所の前にあった火の見やぐら。非常に簡易なもので、こんなものも火の見やぐらと言えるのかはちょっと疑問だが…。(2021年4月8日)1枚目: 1脚で、逆L字型のパイプに切妻の屋根を乗せた火の見やぐら。石碑だったと思われる石の柱にしばりつけられている…。2枚目: 反対側から。3枚目: いかにもシンプルな感じの半鐘塔だ。高さがないので、誰でもいつでも...

続きを読む

火の見やぐら(746)須坂市墨坂5丁目

久しぶりの火の見やぐらは、須坂市の新市街地でもある墨坂町。(2021年4月2日)1枚目: 臥龍公園から長野市へ向かう国道406号を結ぶ道路沿いの火の見やぐら。2枚目: 10段にも及ぶ長身の四脚八丸型の塔頂部には、半鐘など必要なものがすべて付随している。3枚目: オーソドックスな火の見やぐらだが美しい…。(S撮影)...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。