FC2ブログ

記事一覧

チベット・青蔵鉄道ツアー(26)明時代の長安城壁

 翌朝は、西安の中心部にある明時代の城壁の上を散策。 今回は西門から南門までゆっくり歩いて約小1時間、明の時代を思いつつの散策を楽しんだ。 この回を持ってチベット・青蔵鉄道ツアーを完了する。ご愛覧ありがとうございました。 (2016年4月24日)     1枚目: 明時代の城壁の西門。 ここはかつてシルクロードへ旅立つ起点となった門だ。   2枚目: 西門は安定門と呼ばれ、物見やぐらに当たる城楼もそび...

続きを読む

チベット・青蔵鉄道ツアー(25)西安の夜景

 チベットのラサから飛行機で陝西省の西安に到着。 西安の城壁内の中心部で有名な餃子の店「徳発長」での夕食の後、ライトアップされた鐘楼、鼓楼の景色を地元の人と一緒に楽しむ。 (2016年4月23日)     1枚目: 西安の中心部の鐘楼前の広場には、昼も夜も大勢の人が集まる。  2枚目: ライトアップされた鐘楼の上には、満月の月が…。(S撮影)   3枚目: アップで。  4枚目: 餃子の徳発長のビル越しに、...

続きを読む

チベット・青蔵鉄道ツアー(24)ラサ市街から空港へ

 ノルブリンカ見学の後は西安に向かうためにラサ空港へ。 空港へはラサ市街から車で1時間弱。 インドのガンジス川に流れていくヤルツァンポ川に沿って下っていく。 (2016年4月23日)     1枚目: ラサ市街からラサ空港へ向かうバス車窓からの風景。 岩山と雪山が雄大だ。  2枚目: 下のアーチ状のコンクリートは青蔵鉄道の築堤。  3枚目: 青蔵鉄道の長いコンクリート橋も。  4枚目: 巨大な岩山に吸い込...

続きを読む

チベット・青蔵鉄道ツアー(23)世界遺産ノルブリンカ

 ノルブリンカは歴代のダライ・ラマが夏の間過ごした離宮で、世界遺産に指定された (2016年4月23日)     1枚目: 朝のラサ市内。官庁街と思われ、清閑としている。 左が青蔵図書館、右が青蔵博物館で、道路の突き当りの山は薬王山(チャクボ山)でアンテナがそびえる。  2枚目: ノルブリンカの入り口。 さすが避暑地で、緑が多い。  3枚目: ノルブリンカ。  4枚目: 中庭の屋根にはチベット犬が。...

続きを読む

チベット・青蔵鉄道ツアー(22)夜のラサの街

 チベット最後の夜は、ポタラ宮のライトアップの見学。 その前にはチベット民族舞踊のショーを見ながらチベット料理をいただき、そのあと繁華街のスーパーマーケットの探索。 (2016年4月22日)     1枚目: チベット料理店での民族舞踊のショー。  2枚目: チベットの古い民話の題材なのだろうか、ヤクと太陽か(?)  3枚目: ポタラ宮そばの駐車場も結構明るい。  4枚目: 世界遺産のポタラ宮もライトアッ...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。