FC2ブログ

記事一覧

涼しい写真

暑い、暑い…。こんな時はスキャンの中から(余った)、涼しそうな写真を。杉木立に前夜積もった雪は、べと雪ではあるが見事な雪の帽子。針葉樹と落葉樹の雪のコントラストも面白い。DD51牽引とはいえ、3駅連続スイッチバックのこの区間は、D5単機とほとんど変わらない速度で喘ぎ喘ぎ上って行った。1969年1月2日、篠ノ井線桑原信号所-姨捨間のDD51旅客列車。...

続きを読む

あの日の…中津川にて

昭和43年の秋の一日、中央西線の落合川から中津川までを歩きながら撮影した。夕日が西に傾くころ、中津川駅に近づいた。この頃の中央西線は、名古屋方面からこの駅まで電化が完了していた。しかし木曽方面への直通列車は相変わらずディーゼル急行か蒸機牽引の客車列車だった。(1968年10月13日撮影)1枚目: 国道257号線の道路橋ごしに中津川駅を見る。おりしも当時のホリディ快速の木曽路?が行楽客をいっぱい乗せて名古屋へむかう。...

続きを読む

あの日の…DD51客レとD51

昭和43年の中央西線シリーズもあと2回。秋の日もだんだん西に傾いてきたころ、中津川-落合川間の峠を越えて中津川駅に近いあたり。(1968年10月13日撮影)1枚目: 25‰の勾配を下って水平部にはいった下部トラスの鉄橋を渡るDD51旅客列車。横の国道19号線を走る車も時代を感じさせる。2枚目: ススキの土手を登ってくるD51。秋の夕刻だ。...

続きを読む

あの日の…落合川のトンネルのD51

落合川駅のすぐ南にある小トンネルの出口で、D51列車を何本かねらってみた。この鉄橋の撮り位置は、先日公開した吊り橋の反対側。(1968年10月13日撮影)1枚目: トンネルを出た名古屋方面行きD51貨物。もっともスタンダードな平凡な画だ。列車はこれから25‰の上り勾配に挑む…。2枚目: D51牽引の旅客列車。このころは普通列車でも青いオハ47系客車が増えてきていた。トンネルポータル上部の煤煙で黒く汚れた部分がなつかしい。3枚目: ...

続きを読む

あの日の…落合川駅にて

中央西線の落合川駅は好きな駅だ。駅前がすぐ満々と水をたたえる木曽川のダム。春は駅の周辺が桜に埋まる。駅の北側の坂下方面には、すぐに木曽川を渡る大きな鉄橋がある。風光明媚な景色は今もほとんど変わらない。(1968年10月13日撮影)1枚目: 落合川駅を発車して木曽路を目指す貨物列車が、木曽川の鉄橋を渡る。当時どこにでもあったのどかな風景だ。2枚目: 落合川駅で貨車の切り離しをするD51 139。当時はかなり小さい駅でも貨...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。