FC2ブログ

記事一覧

鉄道今昔物語(16)落合川-中津川(中央西線)

先日、落合川駅付近のD51重連のカラー写真を公開させていただいたが、ブログ友のEF64 46さま、ミスター54さまから当時の貴重なコメントをいただいた。そうそう、落合川-中津川間には結構な峠があって、D51貨物は必死に25‰を登って下るそんな難所だった。ここでの今昔物語を…。1枚目: 今年の3月、木曽川の落合川ダムを俯瞰する旧国道19号線ポイントから。上下線が少し離れた高低差のある場所を走っている。電車がいないんじゃないか...

続きを読む

鉄道今昔物語(15)羽尾信号所

篠ノ井線姨捨-冠着間のスイッチバックの旧羽尾信号所。急行赤倉や臨時急行もここで特急しなのを退避した。現在、スイッチバックも信号所も廃止されてしまっている。1枚目: 最近の羽根尾信号所全景。上ってくるのは特急ワイドビューしなの。冠着山の中腹の林道俯瞰ポイントから。この時すでにメインポイントあたりのレールは外されていた。(2009年8月18日撮影)2枚目: 俯瞰ポイントから山を下って、冠着トンネル上部からのワイドビュ...

続きを読む

鉄道今昔物語(13)冠着トンネル-羽根尾信号所

松本から長野へ向かう篠ノ井線の最大の難所冠着トンネル。トンネルを抜けるといっきに善光寺平が目下に広がる。トンネルのすぐ先にスイッチバックの羽根尾信号所があり、続いて姨捨駅、桑ノ原信号所とスイッチバックが3か所続いた。羽根尾信号所は数年前に廃止になったが、周りの景色はほとんど変わっていないようだ。1枚目: 雪の1969年の長野行き急行きそ。列車はたぶんキハ58系。左下の線路は羽根尾信号所の引き上げ線。(1969年1...

続きを読む

糸魚川レンガ庫の今昔

今昔物語シリーズといっても、今まで掲載の数十年の違いではない。ちょうど去年の2月と今年のたった一年間の話。糸魚川駅構内にあった旧糸魚川機関区のレンガ庫とキハ52は記憶に新しいところだ。さよならキハ52とレンガ庫で、塗装の異なる3両のキハ52をレンガ庫の前に並べたイベントが2010年2月28日に行われた。その後1年、先日の3月11日東北関東大震災直後ではあったが、新幹線工事でレンガ庫がどうなったか寄ってみた。1枚目: 去...

続きを読む

鉄道今昔物語(13)北長野の長電立体交差付近

長野電鉄を撮りに出たついでに、1枚目の写真の場所が今どうなっているか探索してみた。http://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu/15492109.htm の再掲。これは、信越本線北長野-三才間の長野電鉄が信越線をオーバークロスする場所で、1961年12月23日の写真だから、ちょうど今から50年前の景色だ。列車は飯山線からの乗り入れてきた長野行きキハ07。親父の二眼レフで撮ったほとんど初めての鉄道写真。見にくくてすみません。2枚目は、...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。