FC2ブログ

記事一覧

米坂線のキハ110他

米坂線のキハ110                                       本年3月のダイヤ改正まで国鉄色の旧型ディーゼルカーの天下だった米坂線もキハ110に変わってしまった。4月22日午後、曇時々雨の悪条件の中今泉から坂町までマイカーで有名どころを回ってみた。米坂線は運転本数が少なく11時から夕方までの撮影チャンスは5本しかない。撮りたいところはたくさんあるが如何せん列車が少...

続きを読む

北信濃の春(長野電鉄 その4)

北信濃の春(長野電鉄 その4)                    4月29日の長野電鉄信濃竹原-上条間です。この付近は高井富士といわれる高社山の斜面が夜間瀬川に落ち込む所で広大なりんご園が広がります。傾斜地のりんごは平地と比べてとても甘いと好評です。眼前には黒姫山、妙高山などの北信五岳が、後ろには高社山と志賀高原の山々が連なり、それは見事です。上段 :見事な八重桜と夜間瀬川の鉄橋。バックはりんご園...

続きを読む

北信濃の春(長野電鉄 その3)

北信濃の春(長野電鉄 その3)                       ゴールデンウィーク初日4月29日の長野電鉄です。上段 :やまざくらの里を快走する特急「ゆけむり号」(桜沢駅付近)中段 :残雪の高妻山、乙妻山を背に春の善光寺平をゆく。天気は上々だが春霞みがきつくて山ははっきりしない。(都住-桜沢間)下段 :都住-桜沢間の田園をゆく。ハウスはアスパラカスか。...

続きを読む

信州の春の花

信州の春の花(月桂樹,ライラック,リンゴ)                              月桂樹、言わずと知れた勝者を称える冠の木でローレルとも言います。栄光の葉に比べて意外と花は簡素で目立ちにくいが、良く見るとやはり美しい。ライラック、北の春の花。被写体の花はなんとなくかっこ悪い。リンゴ、ゴールデンウィーク後半の信州の花の代表。梅や桃と比べて地味で存在感がないが、近づいてみると淡い紅色を...

続きを読む

奥羽本線スノーセットとスイッチバック

奥羽本線スノーセットとスイッチバック跡     山形新幹線開業前は奥羽本線福島-米沢間の板谷峠は赤岩駅、板谷駅、峠駅、大沢駅とスイッチバック駅が4駅連続で続く難所であった。豪雪地帯のため駅のポイント部分には雪よけのスノーセットが設置されており独特の雰囲気を有していた。新幹線開業後は新幹線は全駅通過するとともに同じ標準軌の線路を走る普通電車でも勾配の途中での停車、発進が可能となったため、すべてのスイ...

続きを読む

蜃気楼(浮島現象)

蜃気楼(浮島現象)ちょっと古い写真ですが、2005年11月20日午前11:45ころ長崎県島原半島の西海岸小浜-加津佐間の国道から撮影しました。対岸の天草下島の苓北付近の半島や建築物が完全に浮き上がっています。これは正式には浮島現象と言うらしく、暖かい海面上に冷たい空気がある場合に光の屈折率の差によって発生する「下位蜃気楼」の一種だそうです。この日は秋の晴れた日でした。上段は中望遠で、下段はさらに引い...

続きを読む

長崎軍艦島

長崎県軍艦島かっての三菱の海底炭鉱の採掘拠点の軍艦島。先だってまで全くの無人島で立入り禁止だった炭鉱町の廃墟だが、世界遺産登録を目指して4月23日より観光上陸が可能となった。住所は長崎県西杵築郡高島町端島。島内には採炭設備の他、アパート、幼稚園、小中学校、映画館、繁華街、病院などが設置され、アパートは大正5年の日本最古の鉄筋アパート。最盛期は5200人もの人口を抱え、人口密度は東京の9倍にも達した...

続きを読む

旧信越本線碓氷橋

旧信越本線碓氷橋今は長野新幹線あさまがあっという間に通りすぎる上信国境(横川-軽井沢間)も昭和38年まではアプト式鉄道で線路の歯車と機関車の歯車をかみ合わせて登る難所でした。68/1000という国内最急勾配を4両の機関車が客車や気動車特急、急行を押し上げる。4種の異なる音色の汽笛が碓氷の谷間にこだまして、それはまた心揺さぶられる風景でした。ここは自分の鉄道写真撮影の原点。昭和38年8月に親父のカメラ...

続きを読む

ハボタンの花

花壇に植えてあったハボタンが、暖かくなってもそのままにしておいたら菜の花のような黄色い花が咲きました。それもそのはず、調べてみるとハボタンは菜の花と同じアブラナ科の植物でした。放っておいたら踊りハボタンができるかな。...

続きを読む

ルピナス

数年前の6月、シベリア鉄道を全線走破した時7日間ずっと車窓に見え続けたルピナスに感動し、庭に植えたらようやく花が咲きました。花の大きさはロシアに負けますが、美しさはなかなかで、シベリア鉄道の旅を思い起こさせます。...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。