FC2ブログ

記事一覧

棚田(26)マチュピチュ(ペルー)

700記事投稿を記念して海外の棚田。棚田といっても、ここマチュピチュは水田でなくトウモロコシ畑だから棚畑だろう。海外での本格的棚田といえば中国南部の雲南省あたりが見事なのだろうが、まだ行ったことはない。しかしやはりマチュピチュの棚畑(段々畑)もその規模、レアな場所、歴史的な位置づけなどから外すわけにはいかない。(2008年6月19日 南米ツアーで訪問撮影)1枚目: インカの都市クスコからペルーレール(オリエントエク...

続きを読む

首都圏の超ローカル線 久留里線

少し前まで腕木式信号機やタブレット交換が残っていた千葉県のJR東日本久留里線。内房線木更津から上総亀山までの32.2kmで、車両はキハ38、37、30のローカル色いっぱいの線だ。昨年には何両かのキハ30が国鉄色に変更された。しかしこの日はやってきたのは残念ながら久留里線色ばかりだった。(2010年5月13日)1枚目: 久留里線のキハ38の下り933D。俵田-久留里間。2枚目: 田植えが終わった平山駅を938D上り列車が出発していく。エキゾ...

続きを読む

家庭菜園

長野の家で家庭菜園を初めて3年目になる。菜園といっても2×3メートル程度の猫の額以下。まるでギネスにでも載るような日本最小の棚田の大きさみたい。常時滞在するわけではないので、毎日収穫しなければならない野菜は今のところ作れない。庭の管轄は私、畑は家内の管轄で、お互い結構楽しんでいる。現在はジャガイモとエンドウ豆が勢力を伸ばしているようだ。(2010年5月27日)1枚目: 芽かき、土寄せをして見かけ上は立派そうに育っ...

続きを読む

美しい橋<蓬莱橋>(静岡県島田市大井川)

ギネスブックに「世界一長い木造歩道橋」ということで1997年に登録された橋。静岡県島田市の大井川にかかる、長さは897.4m、幅は2.4mの木造橋で、橋脚の数は何と90基で、スパンは約10m。明治12年に牧之原台地の開拓農民らの出資により作られた橋で、現在でも有料(100円)である。1965年には 橋脚がコンクリート化されたが、橋の部分はいまだ木製。映画やTVドラマのロケに何度も使われている有名(?) な橋。台風の洪水などで流出はし...

続きを読む

EF64原色重連

今朝の北長野貨物列車。(2010年5月30日撮影)1枚目: 隅田川からの89レ。DE10 1689。 2枚目: 名古屋ターミナルからの83レ。ブログ友ef6446さまの昨日の中央西線写真で、今朝の83レは原色のEF64 1000番台とのこと。安茂里-長野間の犀川鉄橋北詰にて。3枚目: 原色機はやはりいいなぁ。EF64 1014+?。...

続きを読む

棚田(25)折坂地区②(岐阜県恵那市)

棚田百選の坂折の棚田の続き。カメラマンをなるべく入れないで撮るのは大変だ。(2010年5月21日訪問撮影)1枚目: 折坂棚田の中央部の石垣つくりの棚田と集落。(S撮影)2枚目: 棚田の間を縫うように農作業の道が坂を登って集落を目指す。(S撮影)3枚目: 田植え後の水鏡に写る急斜面の石垣。4枚目: 土手でもかなりの高低差のある棚田だ。5枚目: 中段の展望台からの下部全景。6枚目: 見下す美しい棚田。7枚目: 展望台と石垣の棚田。ここの...

続きを読む

木曽路の電車たち

81レ追跡の合間の特急、普通電車を沿線で。木曽谷の夕暮れは早いが、さすがこの時期は19時前ごろまで撮影可能だ。しかし、お目当てのEF64重連貨物列車6882レは運休だった。(2010年5月21日撮影)1枚目: 伊奈川鉄橋を渡って長野を目指すワイドビューしなの17号。2枚目: 須原-大桑間の313系普通電車。(S撮影)3枚目: 逆光の伊奈川鉄橋を渡って。(S撮影)4枚目: 日出塩-洗馬間を快走のワイドビューしなの22号。(S撮影)5枚目: 「これより木...

続きを読む

棚田(24)坂折地区①(岐阜県恵那市)

日本の棚田百選の岐阜県恵那市の折坂(さかおり)棚田。中部地方では規模が大きくて有名な棚田のため、平日にもかかわらず多くのカメラマンでにぎわっていた。(2010年5月21日訪問撮影)1枚目: 棚田百選の坂折棚田のけ全景。かなりの規模だ。(S撮影)2枚目: 棚田の下部のアップ。3枚目: 棚田の上部。畔のマーガレット(?) がのどかな棚田を演出。(S撮影)4枚目: 狭い棚田の田植えは大きな機械は入らない。小さな機械でもできない外周部は...

続きを読む

中央西線81レの追跡

中央西線81レは名古屋ターミナルから北長野貨物駅までのコンテナー貨物列車。愛知機関区のEF64重連で運転されている。この列車の篠ノ井から北長野までは翌日の83レとなり、長野付近で時々定点撮影している列車だ。今日は感動のEF64 0番台の重連。国鉄色重連こそなくなってしまったが、更新色の51号機と70号機のコンビ。この区間は一部単線区間もあるためすれ違いや特急退避などで途中南木曽、十二兼、須原、奈良井駅で若干の停車時...

続きを読む

棚田(23)北山上代田地区(岐阜県八百津町)

ここ八百津町の上代田(かみだいだ)棚田は日本棚田百選に選定されている。前回の北山赤薙集落の少し上に位置している。(2010年5月21日訪問撮影)1枚目: 上代田棚田の全景。(S撮影)2枚目: ここの勾配はそんなにきつくない。(S撮影)3枚目: やや西へ振ると…。4枚目: さらに西へ振ると、石垣の棚田が。石垣の棚田は九州では一般的だが、本州ではそんなには多くはない。...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。