FC2ブログ

記事一覧

あじさいのいろいろ②

江ノ電撮影の際撮った鎌倉のいろいろな種類のあじさい。個々の名前はよくわからないが、何ともたくさんの種類があるものだ。しかし、いずれもすこぶる美しい。(2010年6月24日撮影)1枚目: 白とピンクのアジサイ。2枚目: これもアジサイ?。(S撮影)3枚目: あれもアジサイ。(S撮影)4枚目: これまたアジサイ。(S撮影)5枚目: こんなアジサイも…。いずれも長谷寺にて。(S撮影)6枚目: 鵠沼の民家の庭先にあった美しい青紫色。...

続きを読む

京急 横浜の下町黄金町にて

今週の月曜日で京浜急行1000形の営業運転が終了した。25日、ちょっとした所用時に1時間ほど時間が空いたので、京浜急行の1000系の最後の姿が撮れればと黄金町駅での駅撮りを試みた。20年以上前に上大岡から新橋まで通勤でお世話になった区間でもあるが、降りて撮ったのは初めて。しかし、結局この日はお目当ての1000形にはお目にかかれなかった。(2010年6月25日撮影)1枚目: 三崎口行き快速特急は新1000形。この1081~88は第7次車の...

続きを読む

あじさいいろいろ①

江ノ電撮影のついでに撮ったいろいろな種類のあじさいを集めてみた。個々の名前はよくわからないが、何ともたくさんの種類があるものだ。Wikpediaを見てみると、アジサイ(紫陽花、Hydrangea)はアジサイ科アジサイ属。学名のヒドランジアは「水の容器」という意味だそうで、この季節にぴったりの名前だ。日本原産のものはガクアジサイで、一般的な丸くなった花のものは西洋アジサイ。アジサイの根、つぼみ、葉には毒性がある。(201...

続きを読む

江ノ電お散歩②

梅雨の晴れ間の一日、江ノ電の撮影に出かけた。アジサイの写っていない江ノ電カットのその②。(2010年6月24日撮影)1枚目: 鎌倉高校前での355。湘南の海は青くひろく明るい。2枚目: 355のサイドビュー。バス窓の電車も今では貴重な存在だ。(S撮影)3枚目: 江ノ島を望む1500形。4枚目: 腰越に向かって走りゆく。パンタの奥がごちゃごちゃしすぎ…。5枚目: せまーい江ノ電の道。稲村ケ崎の肉屋さんのカーブを行く。6枚目: 西日を受けて踏...

続きを読む

跨線橋(27)追分駅(奥羽本線)

跨線橋シリーズも一気に北へ飛ぶ。奥羽本線の秋田のさらに北、男鹿線の分岐駅追分駅だ。追分とは街道が分かれるところに着いた地名で、江差追分、津軽追分、信濃追分、日永追分などが有名である。追分の名の着く駅名は全国で現在7つあるそうだ。さて、いくつ答えられるか。哀愁を帯びた追分の民謡も多い。奥羽本線追分駅の跨線橋はさすが寒冷地、鉄骨スレートぶきの窓付きだ。おりしも男鹿色の男鹿線のキハ40系が男鹿を目指して出...

続きを読む

長谷寺のあじさい②

梅雨の晴れ間の一日江ノ電撮影のついでに、この時期ならではのあじさいで有名な鎌倉長谷寺へ立ち寄ってみた。その② (2010年6月24日撮影)1枚目: 長谷寺(長谷観音)の池の筧。水の流れとしぶきを止めてみた。2枚目: 奥のアジサイの花の中に大勢の観光客。3枚目: 竹林とアジサイ。こうやって撮ると静かなお寺とも見えるが…。4枚目: 灯篭(?)とアジサイ。(S撮影)5枚目: 青いアジサイ。(S撮影)6枚目: 白のアジサイ。(S撮影)7枚目: 湘南の...

続きを読む

江ノ電お散歩①

梅雨の晴れ間の一日、江ノ電の撮影に出かけた。アジサイの写っていない江ノ電カット集。(2010年6月24日撮影)1枚目: 関東の駅100選にも選ばれた極楽寺駅。電車が停まるとどっと観光客が吐き出される。2枚目: 御霊神社の鳥居越しの江ノ電。3枚目: 長谷駅は観光客でにぎわっている。4枚目: 湘南海岸公園駅の1001編成。5枚目: 西日を受けて石上-柳小路間をやってくる305編成。6枚目: 355の運転席から。7枚目: 355の床は板張り、釣り掛...

続きを読む

鎌倉長谷寺のあじさい①

梅雨の晴れ間の一日、江ノ電へ出かけたついでにあじさいで有名な鎌倉長谷寺へ立ち寄ってみた。さすが有名なだけあってすごい人、人、人。あじさい散策路は何と30分待ち。でも、裏山全体があじさいの山で、なかなかの見応えであった。(2010年6月24日撮影)...

続きを読む

あじさいと江ノ電②

あじさいの季節だ。梅雨の晴れ間の一日、江ノ電であじさいとのツーショットを。(2010年6月24日撮影)1枚目: 極楽寺にて。江ノ電どこにいるかわかりますか。ちょっとぼけすぎました。2枚目: 湘南海岸公園駅付近にての1002編成。3枚目: 湘南の豪邸のあじさいと501編成。4枚目: 極楽寺-稲村ケ崎間。ツタのからまるの民家と2002。行き先表示の脇にもあじさいが満開…。5枚目: 稲村ケ崎をでる1500形。西日にあじさいが輝く。(S撮影)6枚目:...

続きを読む

機械式卓上計算機

この機械、なんだかご存知ですか。機械式の計算機です。タイガー計算機という会社が作っていました。掛け算、割り算が得意です。上の部分に桁ごとに数字を入れます。掛ける2なら右のハンドルを2回時計方向に回す。割る5なら、反時計方向に5回回すという使い方です。1桁ごとの計算ですので、次の桁に移る時は手前部分を左に動かします。昭和40年の初めころ日本一周がとある会社の研究所に入った当初は、有機化合物の分析でガスクロ...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。