FC2ブログ

記事一覧

跨線橋(51)古間駅(信越本線)

この跨線橋は現在解体されて存在しない。信越本線古間駅にての46年前の跨線橋は真っ黒く塗られためずらしい跨線橋。構造ははっきり記憶がないが、木製の骨組みだったのかもしれない。ホームはすでにかさ上げ工事がなされている一方、蒸気機関車用の給水スポート、バックの貨物側線に入っている貨車など、今の古間駅では考えられないような光景だ。停車中の列車は門鉄デフのD51の牽く上り貨物列車。(1965年1月6日撮影)...

続きを読む

1000記事到達 <1000形あれこれ>

昨年4月、何もわからず始めたブログが早いもので本日1000記事目のアップになりました。これもひとえにいつもご覧頂いている皆様の励ましの賜物と厚くお礼申し上げます。「風、土、植物とレイル」というタイトルからはどちらかというと鉄道に傾き過ぎている感もありますが、やはり日本一周の好みということでこれからもこんな感じかなと思います。1000記事到達に際していつものように1000形(系)ということですが、1000形はさすがに...

続きを読む

跨線橋(50)小出駅(上越線)

青春18切符で豪雪(期待)の只見線旅行の際の跨線橋スナップ。豪雪と思いきや、この年は小雪。例年雪にうずもれる上越線の只見線接続小出駅も、ご覧の通り白くなっている程度。跨線橋は、鉄骨造り、スレート貼り、カラートタンぶきの雪国式近代スタイル。只見線ホームより。(1992年1月15日撮影)...

続きを読む

あの日の…長野電鉄第1次OSカー

元特急車2000系とともに長野電鉄オリジナルの革新的通勤電車だった。OSとはOffice men & Students カーの略で形式10系。正面FRPのため、地下化に伴う長野乗り入れが困難となり、第2次の11系の誕生を見たものの、営団地下鉄日比谷線からの3500系への統一による合理化で引退となった。写真は1968 年5月21日、長野線村山駅にて。1枚目: 村山駅で2000系特急を待避するOSカーOS1編成の各駅停車須坂行き。特急のヘッドマークもこの時期は...

続きを読む

185系塗装3態

185系の湘南色ができたらしい。これはともかくとして、東海道本線の踊り子として1981年登場以来29年を越え、ぼつぼつその去就が云われ始めている。今回はストックの中から185系の塗装違いを3態を。東北新幹線の大宮始発時代の新幹線リレー号の記録がなくて残念。どなたか、補充お願いします。1枚目: やはり斜めストライプの踊り子時代。当初、緑の斜めストライプでのデビューが新鮮だった。写真は横浜からの特急「はまかいじ」甲府...

続きを読む

跨線橋(49)八幡浜(予讃線)

四国は予讃線八幡浜駅の跨線橋。森真一の港町ブルースにも登場する、さすが伊予を代表する港町の中心駅だ。駅舎も堂々としている。跨線橋は、レール骨格、板張りの立派なタイプ。階段下は倉庫として使用されている。列車は2000系貫通タイプの松山行き特急宇和海(左)と、キハ185系の普通列車宇和島行き(右)。2000系は初の制御式振り子気動車。キハ185系は国鉄時代末期の特急用車で普通列車の運用でお徳用だった。(1999年10月8日撮影...

続きを読む

トップナンバーあれこれ(24) C57 1号機

これぞSLばんえつ物語の元祖?1965年、磐越西線会津若松駅のホームでの新潟行き普通列車を牽引するC57 1号機。この客車列車で新津まで阿賀野川の旅を楽しんだ。超ひどい写真でも申し訳ない。後にいるのは木造有蓋車ワム3500系。当時の最も代表的有蓋車。C57 1号機は新津機関区の後、記念すべき車両として梅小路に移され、SLやまぐち号の牽引を行ったのは記憶に新しい。(1965年12月撮影)...

続きを読む

横浜地下鉄グリーンライン

2008年3月開業した横浜市営地下鉄グリーンラインの乗り鉄。国内鉄道全線踏破を達成の日本一周と家内にとっては、どうしても乗っておかなければならない新線だ。グリーンラインは、横浜線の中山駅と東横線の日吉間を結ぶ架線終電方式の13.1km。ここ港北ニュータウンのセンター南とセンター北の間は、従来のあざみ野-湘南台間のブルーラインと平行した4線区間で、しかも地上を高架で走る地下鉄。 (2008年10月2日センター南駅にて撮影...

続きを読む

あの日の…何気ない信越のD51

かつての、何気ない時の、何気ない風景。信越本線でのD51華やかなりしころの記録。1枚目: 信越本線北長野-豊野間の下りD51牽引旅客普通列車。機関車のすぐ後ろは丸屋根のオハフ33だ。後に見えるガードは長野電鉄と浅川の高架水路。信越本線長野以北の電化工事が始まっている。冬の立木が印象的だ。(1966年1月6日撮影)2枚目: 牟礼-古間間の鳥居川沿いの急勾配を力闘するD51の重連貨物。本来の蒸気機関車の曝煙はこのようなもの。(19...

続きを読む

路面電車北~南へ(29)広島電鉄

広島の路面電車の3回目(最終回)。(2004年5月14, 15, 16日撮影)1枚目: 900形906号が横川に入る。ここで、8系統江波行きとなって折り返す。(5月14日撮影)2枚目: 横川駅に停車中の7系統広電本社前行き1900形と8系統江波行き906号。3枚目: 広島港(宇品)にての3700形3702号は、1系統広島駅前行き。(5月15日撮影)4枚目: しゃれた大屋根の広島港で待機中の1909と812。5枚目: 元京都市電の1906号は、3系統の広電西広島発の原爆ドーム前を通...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。