FC2ブログ

記事一覧

あの日の…名古屋市電③化学工場と市電

名古屋南部の工業地帯。最後まで残っていた名古屋市電61系統の今池-昭和町間も1974年3月末で全廃となった。ここ東洋レーヨン名古屋工場(現トーレ)の横を走る61系統。今でいえば工場萌えだ。撮影日は記録をなくしたが、2月の休日のとても寒い朝であった。(1974年2月撮影)1枚目: 今池発昭和町行きの61系統1400形1434号。ワンマン時以降赤帯が入って、引き締まった感じになった。2枚目: 加福町を行く昭和町行き。電車を降りて工場へ向...

続きを読む

小湊鉄道秋景色⑤養老川に沿って

上総大久保から里見まで養老川沿いを下りながら、小湊鉄道のロケハンを続ける。この日は随分いろいろな場所へ立ち寄れたが、いかんせん列車本数が少なすぎる。列車との絡みはこれだけ。(2010年11月26日撮影)1枚目: 秋の小湊鉄道といえば柿の木は欠かせない。柿の実と杉木立の中を行く上総中野行き。もう少し立体感が出るかと思ったのに…。この色の列車の順光はむずかしい。上総大久保-養老渓谷駅間。2枚目: 折り返しの列車も同じ場...

続きを読む

あの日の…名古屋市電②栄付近

昨日に引き続いて、昭和43年の名古屋市中心部栄付近の市電風景。走っている車もなつかしいが、街も建物も今とはものすごく違っている。翌々日にはここも電車が走らなくなって車に占領される。日本一周は40数年前からの葬式鉄だったのか…。(1968年1月30日撮影)1枚目: めずらしい連節車の3000形3008号は20系統名港行き。高度成長を支える南部工業地帯へ大勢の工員さんを運んだ電車だ。栄-矢場町間。2枚目: 栄交差点を進む1400形1422...

続きを読む

小湊鉄道秋景色④上総大久保俯瞰

ある方のブログの小湊鉄道を拝見した時、いつもの上総大久保-月崎間の大カーブを俯瞰した作品があった。これを何とか日本一周も再現してみたいと、それらしき山を探すこと3回目。ようやく林道から鉄ちゃん道をよじ登って少しだけ歩く撮影場所を発見した。この日はあいにくの俯瞰撮影には最悪の薄い霧。それでもポイントを発見したうれしさに無理やりアップさせていただく。次回の晴天時の撮影を期待…。(2010年11月26日撮影)1枚目: ...

続きを読む

あの日の…名古屋市電①矢場町

車の街名古屋の市電は地下鉄の開業にともなって廃止されていった。写真は、名古屋で2本目の地下鉄名城線の市役所前-金山間の開業にともない、大津町-金山橋間が廃止になる前日であった。(1968年1月30日撮影)1枚目: 矢場町電停に停車中の1900形1904は31系統の昭和町行き。1900形は名古屋市電初の高性能車として無音電車の愛称で登場。続行運転中の前の電車は1500形か。2枚目: 名古屋市中心部を南北に走る大津通りをのぼる大津橋行き...

続きを読む

小湊鉄道秋景色③上総大久保にて

雨上がりの上総大久保駅界隈。この駅は、私にとっては日本一いろいろなアングルで撮れる駅だと思う。このブログでも過去何回かアップさせていただいたが、いつもいつも違う画面が可能だ。(2010年11月26日撮影)1枚目: 上総大久保駅に上り列車がやってきた。駅近くの白鳥小学校生の通学列車のようだ。2枚目: 駅前の苔むしたさくらの古木と紅葉は幽玄の世界。3枚目: 銀杏の谷間を行く五井行き。4枚目: 朝の駅の落ち葉掃きは小学校の先...

続きを読む

小湊鉄道秋景色②

朝から曇で霧模様。いつものように月崎-上総大久保間の踏切、大カーブからのスタート。ちょうど朝の2番列車が上ってくるころだ。(2010年11月26日撮影)1枚目: 昨夜の雨が上がったばかりの朝霧の中、養老渓谷をめざすキハのエンジン音が響いてくる。紅葉と針葉樹のバランスがすてきだ。2枚目: 大カーブを曲がりこんで上総大久保駅をめざす。春はこの築堤全体が菜の花で黄色に埋まる。後追い。3枚目: この先の小さな掘割を抜ければす...

続きを読む

しなの鉄道169系189系競演⑤

この日の最後のポイントは、最近雑誌にも紹介されたという浅間山を望む有名カーブ。この時間は肝心のサイドまで陽が入らないが、雄大な浅間山をバックにできる捨てがたいポイント。完全順光よりもこの方が風情が出るような感じがした。(2010年11月20日撮影)1枚目: 有名ポイントでのしなの鉄道115系。浅間山も雄大だ。2枚目: 湘南色169系も。カーブに掛かる後部がある程度隠れて、10両編成のイメージが膨らむ。3枚目: しな鉄色115系...

続きを読む

小湊鉄道秋景色①

今日は1日中はっきりしない天気でしたが、房総小湊鉄道の秋を訪ねてきました。まずの一枚は、あまりに美しかったもみじとのツーショット。もみじの赤さと構図の良さとを両立できる場所ではありませんでしたので、悪しからず。(2010年11月26日 小湊鉄道月崎駅にて)...

続きを読む

中央本線の電車たち(立場川橋梁にて)

10月17日の「ラストラン中央線201系そして信州へ」の撮影場所を信濃境-富士見間の立場川橋梁に決めた時、ここではやはり3時間以上前の到着が必要だと考えて早朝家を出た。10時過ぎに到着、長時間にわたってここ1か所で撮影した。さすが中央本線。いろいろな列車が次々とやってきて、お尻は痛くなったがまあ退屈せずに過ごせたとしよう。立ちあがって移動することができないためにいろいろアングルの工夫がする気が起らず、手持ちで...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。