FC2ブログ

記事一覧

電気化学工業青海工場場専用線①

北アルプスの山々が日本海に落ち込むところ、北陸本線の糸魚川と親不知の間に青海駅がある。ここは町のすべてが電気化学工業の青海工場の企業城下町だ。後の山が全山良質の石灰岩でできていて、石油化学時代の一昔前のカーバイト(アセチレン化学)時代には宝の山だったところだ。青海駅から電気化学の青海工場まで専用線があるはずで、予備情報なしにはじめて訪問して探検してみた。 (2011年3月11日撮影)1枚目: たまたま15時19分頃...

続きを読む

長野電鉄2000系A編成完全引退企画⑤

長野電鉄2000系A編成完全引退企画の最終回は、陽も傾きかけた朝陽駅での2000系同士のすれ違い。さすがにこの時この場所でのファンは多く、無理スジの場所からのすこし残念な結果。記録だから、いたしかたないか…。さよなら、2000系…。(2枚目のみS撮影)(2011年3月27日撮影)...

続きを読む

五重塔シリーズ(9)法輪寺の三重塔(奈良県)

東京、京都などでは28日さくらの開花宣言が出たとのこと。今日は久しぶりの五重塔シリーズ。かなり前の訪問になるが、法隆寺や中宮寺参拝の後、斑鳩の里を散策した。中宮寺の横ののどかな田園の道を北へしばらく歩くと、田圃の中に塔が見えてくる。法輪寺だ。ここの三重塔は日本で最大最古の三重塔として戦前は国宝指定を受けていたが、太平洋戦争末期に落雷で焼失。昭和50年に再建された。塔内には、焼失時に搬出された釈迦如来坐...

続きを読む

長野電鉄2000系A編成完全引退企画④

長野電鉄2000系A編成完全引退企画その④は、柳原-村山間の国道アップルラインの跨線橋から、順光側の村山橋方面。(2011年3月27日撮影)...

続きを読む

長野電鉄2000系A編成完全引退企画③

長野電鉄2000系A編成完全引退企画その③は、柳原-村山間の国道アップルラインの跨線橋から、逆光セミ俯瞰でのA編成の連続撮影。(2011年3月27日撮影)...

続きを読む

吹雪の中越パルプ高岡工場専用線

城端線二塚駅から中越パルプ工業高岡工場までのわずか1km程度ではあるが専用線がある。日に2往復のコンテナー車がJRから入ってくる。猛吹雪で傘は全く役に立たない。カメラもレンズも身体も雪だるま。春の吹雪はすぐ溶けてびしょびしょになる。アングルも距離もない。ただカメラを向けてシャッターを押しただけ。カメラが壊れないかひやひやものの撮影だった。(2011年3月11日撮影)1枚目: 吹雪の中、緑色のスイッチャーに引かれてや...

続きを読む

長野電鉄2000系A編成完全引退企画②

長野電鉄2000系A編成完全引退企画その②は、信濃吉田-朝陽間および朝陽-附属中学前間にて。(2011年3月27日撮影)...

続きを読む

城端線二塚駅にて

吹雪の中の、城端線二塚駅での待機中のDE10とキハ40普通列車。(2011年3月11日撮影)1枚目: 春の吹雪の中、二塚駅でしばしの休憩するDE10 1598。2枚目: 機関車は1番線(下り本線)で小休止。3枚目: そうするうちに上りの普通列車がやってきた。高岡色のキハ40だ。4枚目: DE10とのすれ違い。...

続きを読む

長野電鉄2000系A編成完全引退企画①

本日3月27日は、長野電鉄2000系A編成完全引退企画として、全特急ダイヤが2000系のA編成とD編成で運転された。今更、とやかくいうことは何もない。美しい、2000系と長野の風景を、じっくりご覧いただければ幸いである。(2011年3月27日撮影)...

続きを読む

跨線橋(70)二塚駅(城端線)

城端線の二塚駅はすれ違い可能な駅で、近くに中越パルプ二塚工場があり、ここまでは日に2往復の貨物列車も運転されている。二塚駅の跨線橋は、鉄骨、スレートぶきの比較的新しいもの。屋根が高く、窓が低いので少し圧迫感がある。春の吹雪の中で。(2011年3月11日撮影)1枚目: 停車中のDE10 1598機とともに。 2枚目: ちょうど高岡行きの332D普通列車がやってきた。3枚目: 対向ホームにある待合室。さすが雪国、暖房はないが防寒対策...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。