FC2ブログ

記事一覧

スノーモンキー新塗色登場(長野電鉄)

長野電鉄のスノーモンキーこと2100系に9月はじめころから新塗色が登場した。しかしすぐに撮りに行く機会もなくてまだ撮影していなかったので、ちょっと撮ってみた。2編成あるうちのE2編成のみの変更らしい。(2012年9月28日 北須坂-小布施間の松川鉄橋にて)1枚目: スノーモンキーE2編成の新塗色車。窓周りの黒とグレイがなくなり、車体裾に赤の帯が入った。明るい感じになったともいえるが、ちょっと軽くなったともいえそう…。2枚...

続きを読む

あの日の…大カーブ築堤望遠(関西本線)

大カーブ築堤での撮影したい気持ちを抑えて冷静に、少し離れて線路の下の里、加太中在家集落からの望遠撮影。(1973年4月30日)1枚目: 貨物列車を目いっぱいの力で押し上げるD51の後部補機。もうちょっとシャッターを早く押さなければいけなかった…。2枚目: 大カーブ築堤の少し中在家信号所寄り、山の斜面にへばりついて登って行くDD51牽引の貨物。鈴鹿の立派な農家を見下ろしながら。...

続きを読む

信州の秋、収穫の秋

自分のぶどう畑の収穫後の後片付けがてら、高山村を散策。まだまだ昼間はけっこう暑くて、また収穫などにバタバタしていて気がつかない間に、すっかり秋模様になってしまった。そういえばあと1日でもう10月だものね。(2012年9月28日)1枚目: リンゴふじ系もすっかり色づき始めた。高山村のりんごは扇状地で水はけのよい土地のため、信州でも特別においしいものが採れる。オバマ大統領にも献上(?)されたという。2枚目: 高山村は斜面...

続きを読む

さよなら近鉄八王子線

近鉄八王子線は近鉄内部・八王子線の日永駅から西日野駅までを結ぶわずか1.3kmの路線。昔はもう少し奥の近鉄八王子まで伸びていたが、1974年の集中豪雨のあおりで廃線。電車は内部線の合間を縫って30分ごとに近鉄四日市-西日野間で運転している。 (2005年4月6日)1枚目: 終点西日野駅に到着した近鉄八王子線のク162。2枚目: 3両編成の四日市方はモ262。3枚目: 真ん中に挟まれたサはウィンドシル、ヘッダー付きの旧型車か(?)  4枚...

続きを読む

あの日の…大カーブ築堤俯瞰(関西本線)

関西本線加太-中在家信号所間の大カーブ築堤。外側の山の中腹から俯瞰した風景。(1973年4月30日)1枚目: 大カーブの手前から急こう配を一心に登ってくる手荷物専用列車。2枚目: さらに進んで…。3枚目: カーブの中央を登る。牽引はD51885号機。...

続きを読む

さよなら近鉄内部線(2)

近鉄が内部線・八王子線を廃止しバス高速輸送システム(BRT)とする方針を発表。国内から貴重なナローレールのローカル線がまた二つ消えるかも…。 (2005年4月6日)1枚目: 内部駅構内。桜の満開まではもう少しだ。2枚目: 魅力いっぱいの内部車庫。レイアウトに取り入れるとすてきな光景になりそう…。3枚目: 乗ってきた電車は側線へ。写真左に止まっている電車の側線が内部車庫だ。4枚目: 折り返して側線に入るク161他の3連。5枚目: 外...

続きを読む

あの日の…春の大カーブ築堤の外側から(関西本線)

関西本線加太-中在家信号所間の大カーブ築堤の有名撮影地http://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu2/7130443.htmlを外側の下から。ちょうどレンゲの花が満開だった。(1973年4月30日)1枚目: レンゲ畑の上の築堤を下るD51貨物列車。1両目はマニの客車だった。2枚目: カーブを曲がりこんで、軽快に下っていく。3枚目: 後部補機もD51。煙は全く出さずに、まるで転がり落ちるように…。...

続きを読む

さよなら近鉄内部線(1)

近鉄四日市駅から内部(うつべ)駅までの5.7kmのナローゲージの鉄道近鉄内部・八王子線。途中日永駅で八王子線が分岐する。今年の8月に近鉄から、赤字が続く内部線・八王子線の鉄路を廃止しバス専用道としてバス高速輸送システム(BRT)とする方針が地元住民に示された。これが現実になると国内から貴重なナローレールのローカル線がまた二つ消えることとなる。 (2005年4月6日)1枚目: 日永駅に入る内部線のク161。内部線、八王子線とも...

続きを読む

あの日の…中在家信号所へ向かうD51貨物(関西本線)

関西本線中在家信号所の少し下、引き上げ線の車止め付近から25‰を登ってくるD51後部補機の貨物列車を見下ろす。(1969年9月23日)1枚目: 秋の加太越えを登ってくるD51貨物。2枚目: 信号所のスイッチバックまで数百メートルにもかかわらず、まだ惰行運転には入っていない。カメラブレ失礼。3枚目: 後部補機も。登ってきた道は黒煙で視界がなくなっている。4枚目: 後部補機のアップ。ワフは高崎からの車か。...

続きを読む

旧屋代線レール撤去始まるか

今年3月末をもって廃止になった長野電鉄屋代線の廃線跡は、踏切以外は今もレールも架線もそのままになっていた。昨日の地元TVに寄れば、長野電鉄と須坂市との跡地利用の話し合いがついて、この10月からレールなどを長野電鉄が撤去することに決まった。跡地利用については須坂市が地元と話し合って決めるとのこと。さらに長野電鉄は、残る長野市、千曲市とも同様の話し合いを重ねていくとのことだ。いよいよレール、架線などの撤去...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。