FC2ブログ

記事一覧

あの日の…碓氷峠の3駅

碓氷峠…。鉄道愛好者には忘れられない峠だ。 信越本線横川-軽井沢間は、かつて66.7‰の急峻な勾配を登るために地上と機関車の歯車を噛み合わせて進むアプト式の区間であった。   この区間のED42の列車たちはすでに何度か公開しているが、今回は駅を中心としたカットでまとめてみた。(一部再掲) (1963年8月)   1枚目: 峠のふもと、横川駅。 ここから始まるアプト区間の役者たちがたむろしていた横川機関区を、横川駅ホー...

続きを読む

春の花々

4月~5月に撮りあつめた信州の花の数々…。     1枚目: 山道にひっそりと咲くノイチゴの花。(4月23日 下伊那郡下条村)   2枚目: しだれざくらの花弁。花の中心がかなり赤めで、おしべの色が印象的。(4月27日 高山村和美のさくら)   3枚目: 真っ白い花は果樹のプルーンの花か(?)。(4月28日 高山村坪井)   4枚目: プラムかプルーンか…。 ひとつの芽からいくつの花がつきだしているのだろうか。 (4月28日 高...

続きを読む

走りゆくEF64 0番台の牽く旧型客車

またもしつこくてすみません。先日の信越線125周年号のEF64 0番台旧型客車を、犀川鉄橋から現れた時から目の前を通り過ぎて、後追いまでの連続手持ち撮影を…。(2013年5月25日) 1枚目: 犀川鉄橋の向こうからホイッスルが聞こえて、2つ目のヘッドライトが見える。続いてガタンガタンと鉄橋をわたってくるジョイント音だけが聞こえる。心ときめく登場だ。この位置だと、かつての中央西線の急行みたい…。 2枚目: EF64 0番台...

続きを読む

伊那谷の春

4月下旬に訪れた伊那谷からの中央アルプス、南アルプスの山々。 おそい春の訪れを感じる山国の卯月。 (2013年4月22~23日)     1枚目: ちょっと遅い桜とピンクに膨らんだ広葉樹の新芽、そして残雪の中央アルプス駒ヶ岳と、もひとつ欲張ってこいのぼりも…。(駒ヶ根市大田切)   2枚目: 残雪の中央アルプス。 黄色の花はやまぶき。   3枚目: 飯島町あたりから眺めた南アルプス。(S撮影)  4枚目: 咲き競う桜...

続きを読む

信越線犀川鉄橋を走りゆく列車たち(2)

信越線125周年号撮影の際のいろいろな列車。 信越本線川中島-安茂里間の犀川鉄橋北詰にて。 三脚を使わない手持ち撮影の気軽さ、自由さをお楽しみください。 (2013年5月25日)    1枚目: 189系N103編成のしなの鉄道イベント列車用回送。 あさま色が新緑と溶けあう…。   2枚目: 下りのしなの鉄道からの乗り入れの長野行き。   3枚目: 下り長野色115系のワンマン表示。N57編成。   4枚目: 下り長...

続きを読む

火の見やぐら(68)高山村赤和地区

信州高山村の赤和観音のしだれ桜を見に行く途中の、急こう配の生活道路にあったもの。   形態分類は、三脚無四型とでもいおうか。上部に屋根はなく、中段に半鐘と踊り場がある。 半鐘の上には切妻の簡易屋根がついていて、中段には蛍光灯も。 上部にはホース巻き上げ用の滑車とホースフックがあるのみ。 ハシゴは外付けのストレートでトップまで行くタイプ。 器具置場は、小屋と物置。 色はさび止めペイントだけなのだろうか...

続きを読む

信越線犀川鉄橋を走りゆく列車たち(1)

信越線125周年号の待ち時間に撮った列車たち。 この区間は信越本線に属するが、しなの鉄道の軽井沢方面からの長野行き電車、松本方面からの篠ノ井線、中央線の特急列車など、なかなか飽きない。 一応時系列で紹介。  (2013年5月25日)   1枚目: 現地に到着と同時にやってきた朝の81貨物レのEF64機関車の篠ノ井への重連単機回送。   2枚目: 上り名古屋行きワイトビューしなの6号。南側の順光側先頭車はほとんど貫通...

続きを読む

ワインぶどう芽欠き講習会

高山村ワインぶどう出荷組合とワインぶどう研究会の共催で、この時期大切な作業であるぶどうの芽欠きの講習会。今年は研究会の会員も参加し20名を超える参加者があった。 芽欠きは、今年のぶどうの品質を高いレベルに維持するために、新芽の数を減らして果実の量を制限し、かつすべての葉に太陽が十分にあたるように、また病気に対して薬剤がどの葉にもカバーできるようにする大切な作業。(2013年5月25日) 1枚目: 芽欠き...

続きを読む

火の見やぐら(67)辰野町上辰野地区

辰野町辰野の中央線辰野支線沿いの鉄道と絡めて撮れる火の見やぐら。 http://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu2/9334249.html   形態分類は、四脚四四型。 半鐘付きで、ホースかけもつくオーソドックスなスタイル。 屋根のカーブが魅力的。   辰野支線の線路も、満開の桜も、運が良ければ電車も…よくばりポイントだ。(S撮影)  (2013年4月23日)  ...

続きを読む

信越線125周年号EF64プッシュプル旧客(2)

さて、今度は下りの本番。 犀川鉄橋をゆっくりとわたってくるEF64 0番台プッシュプルの信越線125周年号。 (2013年5月25日)     1枚目: 二つの形の違うトラスを組み合わせた信越線下り線の犀川鉄橋をわたってくる。 車窓から入ってくる5月の風がさわやかそう…。 バックの山は冠着山。   2枚目: 大好きなEF64 0番台をアップで。 ヘッドマークはないほうがやっぱりいいなぁ。  ...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。