FC2ブログ

記事一覧

ヴィンヤードの道路拡幅工事始まる

かねてから計画のあったヴィンヤード横の村道拡幅工事が始まった。 わがヴィンヤードはかなり狭くなるものの、当初から想定内でぶどうを引っこ抜かなければならないことはない。 (2013年6月29日)   1枚目: 入道雲が伸びる信州高山村とヴィンヤード。 紅白の目印の位置まで道路が拡幅されて、畑は狭くなる。作業場所や軽トラの置き場所も考えなくっちゃ…。  2枚目: 境界部分をちょっと掘り返すとご覧のとおり、石だらけ…...

続きを読む

梅雨の夜間瀬川鉄橋のスノーモンキー

中野市のたかやしろファーム&ワイナリーでの打合わせの後の時間を利用して、雨の中久しぶりに近くの長野電鉄夜間瀬川鉄橋へ行ってみた。 (2013年6月26日)   1枚目: 鉄橋のいつもの場所で20分ほど待つと湯田中からのスノーモンキーが下ってきた。 スッキリとした長野電鉄カラーのほうだ。 女性的な梅雨の雨は相変わらず降り続いている。バックの高社山にも所々に雨雲が立ち上っている…。   2枚目: 信濃竹原駅に入るス...

続きを読む

ワイン用ぶどうの果実が膨らむ

つい先だって花が咲いたと思ったら、もう果実が膨らんできた。 すでに米粒大くらいの大きさだ。   全くぶどうの成長は早い…。 さて今日は魚醤系のアミノ酸肥料の投入でもするか。 (2013年6月27日)   1, 2枚目: シャルドネの果実。 わが園の中では、開花も収穫も少し早目の品種だ。    3枚目: 赤ワイン用のメルローの果実。 こちらはまだ果実の粒の大きさが不ぞろいだ。  ...

続きを読む

長野電鉄旧屋代線信濃川田駅(3)

もう行く先のない旧信濃川田駅に留置の長野電鉄の旧型車両たち。 構内の雰囲気は変わったが、駅舎はまだほとんど変わっていない。 (2013年6月23日)   1枚目: 駅舎はほとんど変わっていないようだ。まだクジラちゃんが入ってきそう…。 さすがに駅名の看板は消されている。  2枚目: 駅舎の白壁は少し荒れたかな…。 バス待合所の看板はなかったような。  3枚目: あれ、モハ604のパンタって以前からなかったかしら…。&...

続きを読む

木漏れ日

木曽の谷で列車を待つ間の気まぐれに、深緑の木洩れ日を…。 (2013年6月17日)   1枚目: 何の樹だろうか…。 初夏の午後の陽光に輝くみどり。(S撮影)   2枚目: 私も1枚。 写真の下は木曽川の源流部分。  ...

続きを読む

長野電鉄旧屋代線信濃川田駅(2)

もう行く先のルートが断たれてしまった旧信濃川田駅の長野電鉄の車両たちのスナップを。 (2013年6月23日)   1枚目: 2000系A編成が元須坂方面行ホームに停められている。 しかし、その先のレールはすでにない…。  2枚目: ブルーシートのA編成越しに車両置き場を見る。 レールや架線が撤去されると、何かさびしい光景になってくる。  3枚目: アングルをかえて。 これらの車両がパンタを上げるチャンスはもうないのだ...

続きを読む

木曽川の古い廃橋菅橋(すげはし)

中央西線藪原-宮ノ越間の木祖村にある、木曽川にかかるなかなかクラッシックな美しい道路橋。菅橋(すげはし)というらしい。昭和8年竣工と書かれている。 旧々国道19号線から山間の集落へ向かう道路の橋と思われるが、現在は藪原スキー場へ向かう新しい橋ができて、この道と橋は廃道になっている。 あとで調べたのだが、この橋は昨年土木学会により推奨土木遺産として認定された。推薦理由は、昭和初期の不況の中に木祖...

続きを読む

長野電鉄旧屋代線信濃川田駅(1)

長野電鉄旧屋代線の信濃川田駅…。廃線直前に小布施駅の電車の広場などにいた旧型の電車や機関車が押し込まれた。そして前後のレールが外されて、もう行くところがなくなってしまった。 屋代線のレールと架線柱が撤去されていることから、ここはどうなっているのかちょっとだけ立ち寄ってみた。(2013年6月23日) 1枚目: 構内踏切だけを残して撤去された屋代方面行きのレール。その向こうには貴重な長野電鉄の歴史たちが無...

続きを読む

火の見やぐら(69)木曽町日義

木曽で見た変わった火の見やぐら。旧日義村(現木曽町日義)の町役場日義支所の近く。 形態分類では二脚切妻無型とでもいおうか。   高さは著しく低く5~6メートルくらいしかない。 骨格は単なるチャンネル材のやぐらに、つっかい棒がついている。 外付けのハシゴの切れたところに小さなステップがあって、そこで鐘をたたくのかな…。 半鐘と蛍光灯の街灯がついている。   周りはけっこうにぎやかだ。 半鐘の叩き方の消防信...

続きを読む

長野電鉄屋代線レール、架線柱撤去

所用で長野インターそばの信州松代ロイヤルホテルに宿泊する機会があった。このホテルの客室からは廃線になった長野電鉄屋代線の線路が見える。   いろいろな区間でレールの撤去が進んでいる屋代線だが、ここでもレールと架線柱の撤去が始まっていた。 (2013年6月22日)   1枚目: 写真中央部を横切る元屋代線。レールは完全に撤去されて、架線柱も撤去されて線路端に放置されている。   2枚目: 右の方(松代方)に振る...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。