FC2ブログ

記事一覧

さよなら、あけぼの、江差線の旅(1)

大人の休日倶楽部パスを利用して、さよなら「あけぼの」「江差線」5日間の旅に出て、先ほど帰ってきました。 今回は3月のダイヤ改正で不定期化する特急寝台「あけぼの」の往復乗車と、北海道新幹線開業前の今年5月に廃線が決定されている江差線木古内-江差間の乗車と撮影。 いずれも葬式鉄には違いないが、やはり去りゆくものの記録はどうしてもやっておきたく、その点では十分に満足できるものであった。   まずは雪を巻き...

続きを読む

あの日の…島原鉄道のキハ20

島原鉄道キハ20形(2000形)は、1958年にまず3両が作られた。  国鉄のキハ20系と同型車だが、2003は同社のオリジナルで、国鉄線直通乗り入れ運転に備えての製造だった。 2001と2002は日本車輌製造製で、国鉄の1次形の台車と同じDT19C・TR49C装着のバス窓車で、2003は帝國車輛工業製のDT22A・TR51A台車装着の2段上昇窓車。 いずれも国鉄車とは異なり便所が設置されていなかった。  残り15両は、国鉄が発注したものを国鉄時...

続きを読む

あの日の…シーサイドライナー2種(大村線)

シーサイドライナーは、JR九州の佐世保駅(一部竹松駅)-長崎駅間を、佐世保線・大村線・長崎本線経由で運行する快速列車。美しい真っ青な大村湾に沿って縫うように走る青い専用塗装の列車。 ここへも撮りに行きたいなぁ…。(2002年9月5日、2000年6月4日) 1枚目: キハ66+67が 大村駅に入線。これに乗車して早岐まで向かった。 2枚目: 川棚駅で列車すれ違いのため停車するシーサイドライナー。(1,2枚目 2002年9月5...

続きを読む

廃線跡 信越本線(海線)旧線跡

信越本線(海線)の電化前、単線時代の廃線跡。米山-笠島間。 日本海を望む米山駅俯瞰ポイントで有名な米山崎から北方向の俯瞰で、旧米山第1トンネルと第2トンネルの間。 複線の新線はずっと山間部をトンネルで通っている。    この区間は1968年に複線化工事が行われ、それに伴い海岸沿いやトンネル部分など所々が廃線になった。 廃線跡は'80年代にはコンクリート板が敷かれ簡単な歩道として使われていた。その後全...

続きを読む

あの日の…きのくにシーサイド号(紀勢本線)

2000年の紀伊半島紀勢本線一周乗り鉄時のスナップ。 たしか紀伊田辺駅だったか…。 (2000年3月19日)   1枚目: 紀伊田辺駅にそろった列車たち。 1番線は乗車した下りの和歌山行き普通電車。紀勢線色のデカ目113系。淡路花博のヘッドマークがついている。 中間線に休むのは、DE10の牽くきのくにシーサイド。 奥には381系のスーパーくろしおもみえる。 すでに写っている列種もすでにほとんど過去のものになってしまった。   ...

続きを読む

火の見やぐら(86)長野市柳原

通農の途中の国道18号線沿い、長野市柳原地区にある火の見やぐら。 ほとんど毎日通っているのにまだ車を停めて撮ったことがない。 この日も信号待ちのときに車内からブレーキを踏んだまま1枚だけ。しかも完全逆光…。   三脚三丸型の細身の、スタンダードなタイプ。半鐘もついている。 ホースかけは屋根のすぐ下にある。   ここの近くの小島(附属中学前のあたりの県道沿い)の火の見やぐらもずーっと見ていたのだが、あっ...

続きを読む

あの日の…中央西線の山吹トンネル

中央西線宮ノ越-藪原間。 木曽川の鉄橋を渡ってすぐにトンネルに入る、唱歌の歌詞のような山岳路線。 このトンネルは単線2本の複線区間。 5月の連休後半というのに、まだ新芽が出ていない…。 (1980年5月5日)   1枚目: EF64 0番台の牽く南松本方面行き貨物列車。 まだ雑貨車の時代だった。   2枚目: 381系のしなのもあっという間にトンネルに吸い込まれていく。 ロクヨンの0番台も381系も今ここでは見られない。  ...

続きを読む

駅の風景 古間駅(信越本線)

信越本線古間駅。大正2年に古間信号所として発足し、昭和3年に駅に昇格。元信号所だけあって単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計3線のホームを有していたが、http://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu2/4604102.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu/17088771.html 今では島式ホームは不使用となり跨線橋も撤去されて棒線駅。(2014年1月15日) 1枚目: 数十年ぶりに駅舎を訪れたら、なんとかわいい新しい駅舎に変わ...

続きを読む

牟礼駅発車

この日の最後の撮影は、信越本線牟礼駅を発車する直江津行き下り電車。 こんな風景を眺められるのもあと1年ちょっとか…。 (2014年1月15日)   1枚目: 牟礼駅を発車する、下りの115系N25編成。 久しぶりのドアップを。   2枚目: 西日を受けて、古間への勾配に挑む。 何となくさびしげ…。  ...

続きを読む

フランスワインのブラインド飲み比べ

正月休みに娘2家族が里帰りしてきて、その時の一興として値段の大きく異なる2種のフランスワインのブラインド飲み比べあてっこを行った。 1本はラングドック地方のボルドー式のカベルネソーヴィニヨンとメルローのミクスチャー。もう一つはブルゴーニュのピノノワール。値段は片や1,650円、他方8,000円弱で、その差は5倍くらい。さてどちらのグラスのワインが高級なのか??? 大人5人でブラインドで試飲したが、正解は...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。