FC2ブログ

記事一覧

火の見やぐら(149)千曲市八幡姨捨

棚田が続く急斜面の姨捨(おばすて)。 姨捨駅からふもとへ降りる3本の県道のうち真ん中の道を下っていくと眼下の集落の中に小さな火の見やぐらが見えた。県道わきに車を停めて、狭い生活道をちょっと降りていく。 (2014年6月20日)   1枚目: 県道から。善光寺平すべてをしっかり見張りできるような立地だ…。 白っぽい屋根と黒い半鐘が善光寺平の海に浮かんでいるようだ。(S撮影)   2枚目: 県道から降りていくと。 キウイ畑...

続きを読む

篠ノ井線(8)冠着駅での特急退避

山合いの駅冠着駅(かむりきえき)で、普通電車が通過するWVしなの4号を退避する。  (2014年6月20日)   1枚目: まず松本からの1223Mがやってきた。 家内は踏切の西側から。(S撮影)  2枚目: 私は踏切の東側から。  3枚目: 冠着駅に入る1223M。前ピン失礼。  4枚目: 1223Mをホームで待たせて、ワイドビューしなの4号が通過していく。 山合いの駅での朝のひととき。(S撮影)  5枚目: WVしなのの名古...

続きを読む

火の見やぐら(148)千曲市八幡長尾根

羽尾青木の火の見やぐらから数100mほど姨捨駅寄りの県道沿いにあった長尾根の火の見やぐら。 三脚四丸型の背の低いタイプ。姨捨の火の見やぐらはどれも背が低い…。 (2014年6月20日)   1枚目: 急な道路沿いにある。 1段目のスパンは長いが2段目は短い。もちろん半鐘付き。 消火栓とホース収納箱は火の見から少し下がった道路の反対側にある。  2枚目: 器具倉庫はプレハブの物置2棟。ひょっとするとゴミ集積所かも知れない...

続きを読む

篠ノ井線(7)183・189系国鉄特急色

おはようライナー8523M塩尻発、長野行きを篠ノ井線冠着-聖高原間で。 この電車はライナー券取るんだ…。  (2014年6月20日)   1枚目: 冠着駅(かむりきえき)付近の築堤を駆け上がってくる特急色183・189系のおはようライナー。(S撮影)  2枚目: アップで。 よく見たら連結器に何かの器具箱が…。  3枚目: 冠着駅近くの松林をぬけて。  4枚目: 冠着駅を通過していく。 ...

続きを読む

火の見やぐら(147)千曲市羽尾青木

姨捨駅からしなの鉄道の千曲駅を結ぶ県道338号線で棚田を降りていく途中にあった火の見やぐら。極端に背の低い三脚丸丸型の現役やぐらだ。(2014年6月20日) 1枚目: 県道のカーブ切通しの向こう側にちらりと見える青木の火の見やぐら。旧道のカーブがきついので切通しでバイパス拡幅した道で取り残された感じ。 2枚目: 谷側の旧道へ回り込むと…。3スパンの非常に背の低いものだが、傾斜地なのでこれで充分なのだろう。&nbs...

続きを読む

篠ノ井線(6)来るのも来るのも211系

篠ノ井線冠着-聖高原間で普通電車を何本か撮ってみる。 (2014年6月20日) 1枚目: まずは長野行きの1221M。長野色211系の3+3連。(S撮影) 2枚目: 後追い。(S撮影) 3枚目: 続いて上りの3520Mの飯田行き。(S撮影)  4枚目: 後追い。  5枚目: さらに富士見からの1533M。3本とも211系の3+3連だった。 ...

続きを読む

火の見やぐら(146)姨捨羽尾御麓

篠ノ井線のスイッチバックの旧羽根尾信号所のある集落の中心部にあった火の見やぐら。 二脚切妻無型というのであろう。 これはなかなかユニークな形だ。 (2014年6月20日)   1枚目: バックに旧羽尾信号所の築堤と高速道路の橋を望む御麓集落。この火の見やぐらはそんな集落の中心部にある。  2枚目: 脚立のようなつっかいぼうつきの二脚のやぐら。少し傾いている。  3枚目: もちろん半鐘、槌つきの現役(?)。 古い石...

続きを読む

篠ノ井線(5)E257系快速松本行き

篠ノ井線冠着-聖高原間をゆく長野⇒松本の通勤の快速2530Mは、特急あずさの間合い運用のE257系だ。 (2014年6月20日)   1枚目: 松本行きの快速が9連でやってきた。  2枚目: 家内は踏切の反対側からオーソドックスに。(S撮影)  3枚目: ドアップで撮ってみたが、まずいなぁ…。 とっさの考えが足りていない…。  4枚目: 踏切を通過して。(S撮影)    5枚目: 後追いを撮ろうと思ったら、電車の通過と同時...

続きを読む

火の見やぐら(145)姨捨羽尾第五区

姨捨駅から旧羽尾信号所へ向かう道路沿い、羽尾第五区にあった火の見やぐら。火の見やぐらといっても、半鐘もなければサイレンも、何もない。単なるホース乾燥塔としての機能しかないようだ。 三脚の一面がハシゴ状になっていた。千曲市消防団第九分団羽尾第五区班の器具倉庫が後ろにある。(2014年6月20日) ...

続きを読む

棚田 姨捨大池の棚田

姨捨の棚田は有名だが、姨捨駅の上にある大池地区にも区画整理された棚田が広がっていた。 おそらく比較的新しく開拓されたものであろう。直線の畔で、けっこうまとまっている。 ここではやはり善光寺平を真下に眺められるのが最大の特徴であろう。  (2014年6月20日)   1枚目: 善光寺平を見下ろすところにある棚田。 千曲川がとうとうと流れている。   2枚目: ここの棚田は区画整理されていて、1枚がかなり大きい。...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。