FC2ブログ

記事一覧

ワインぶどうの防鳥対策

ワインぶどうもヴェレズンを過ぎて色づき始め糖度も少しずつ上がってきた。 こうなると人間さまより目ざといのが野鳥たち。 ヴィンヤードのそばの電線の上から、まだかまだかと狙っている。 ヒヨドリ、ムクドリが主であるが、多量のスズメやカラスまでやってくる。   わが園でも、ナイロンテグスを房の上あたりに張って、防鳥対策としている。 ネットやテグスの他にも、電子機器による鉄砲の音だとか、猛禽類に襲われる野鳥の...

続きを読む

あの日の…高架下キャンバス

電車がいなければ何かと思う…。 高架下の歩道のコンクリート壁にペイントスプレーでの結構素敵なウォールペイントアートが書かれていた。ここは横浜市の旧東急東横線桜木町-高島町間。    アートだったり単なる落書きだったり千差万別だったが、時代ともにだんだんと汚くなっていったような気がする。   2004年にみなとみらい線開業により廃線となったこの区間。 今はこれらの絵はどうなっているのかな…。 結構好...

続きを読む

火の見やぐらのある風景

まだ火の見やぐらのコレクションを始める前、たまたま撮った写真。 雪の朝の火の見やぐら。    写っている飯山線の踏切には列車はいないが、よく見ていると何かほのぼのとしたふるさとの田舎を思わせる風景だ。  場所は長野県の最北端、新潟県に近い栄村横倉地区で、飯山線横倉駅のすぐそば。   この火の見やぐらの夏姿は、 http://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu2/5252296.html   (2009年1月14日)  ...

続きを読む

富岩運河の中島閘門

閘門(こうもん、英語で Lock)は、水位の異なる河川や運河などの水路の間で船を上下させるための装置設備である。固定された閘室(前後を仕切った空間)の中の水位を変えられることで、水位の異なる区間を船が往来できる設備。 運河の閘門といえばあまりに有名なパナマ運河だが、こんな閘門が日本にもあった。ここ富山市の富岩運河(富山と岩瀬浜の運河)。場所は富山市中島2丁目地区で、富山ライトレールの越中中島駅が最寄り駅。...

続きを読む

名山と鉄道(29)駒ヶ岳と砂原線

北海道の駒ヶ岳と鉄道といえば函館本線大沼公園の小沼から眺めた風景が有名だが、ここ函館本線砂原線は駒ケ岳を約3/4周することからほとんどの場所で仰ぐことができる。 池田園前-銚子口間で上りのキハ単行を撮ってみた。    この駒ヶ岳の尖塔部分の剣ヶ峰と右側の平らな部分の砂原岳…。この山が太古の昔の大爆発によって頭部が吹き飛んだ(?)様子がよくわかる。   キハのおでこにもろにケーブルが引っ掛かり、もう...

続きを読む

たかやしろファーム&ワイナリー

高山村ワインぶどう研究会のワイナリー視察研修会。今年は会員22名が参加。 今年は中野市竹原のたかやしろファーム&ワイナリーと新潟県上越市の岩の原葡萄園。 まずはたかやしろファーム&ワイナリーを朝早く訪れた。 (2014年8月23日)   1枚目: たかやしろファームのショップ前にて、武田社長の説明。  2枚目: まずは自社農園の圃場見学。ここはたかやしろファームが初期に作ったレインカット施設。カベルネ・ソ...

続きを読む

火の見やぐら(188)長野市富竹

長野電鉄朝陽駅から北へ県道372号線を500mほど進んだローソンの角を曲がって、少し東へ行った富竹の街中。 住所的には長野市富竹761番地あたりの角にあった。 三脚六丸型。 (2014年8月21日)   1枚目: 全景。県道のカーブ、旧家の敷地内のようなところに立っている。  2枚目: 三脚六丸型のストレートなタイプ。 スピーカーもホースフックもないのでとてもすっきりしている。  3枚目: 塔頂部のアップ。 半鐘は少し偏...

続きを読む

ここに「北越」を置きたかったなぁ…

今年の夏休みも、孫たちがやってきて滞在。 恒例の上越の日本海へ。今年も薬師堂海岸。 あの鯨波のすっかり有名になった撮影ポイントの300mほど青海川寄り。   海水浴場の端、列車からも見える人の顔の形をした岩の裏側へ渡ると、こんな写真が撮れる。(もちろん足は少し濡れるが…) 写真奥の下段の石垣の手前を信越本線の北越やトワイライトが走る。 ここに「北越」を置きたかったなぁ…   しかし、海パンをはいていると...

続きを読む

名山と鉄道(28)志賀高原とくじらちゃん

似たような写真をすでに出したかもしれないが、長野電鉄信濃吉田-朝陽間の信越本線をオーバークロスする地点からの志賀高原。 右の架線柱のうしろあたりの台形の山が横手山、その右の台形の山に尖がりピークの山、地図から同定しようとしたが結局よくわからないまま…。いずれにしても志賀高原の奥の山に該当する。 電車は長野電鉄長野線のくじらちゃんこと3500系。営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線からやってきた電車...

続きを読む

火の見やぐら(187)長野市三才

信越線三才駅から東へ800mほど行った旧三才集落の中心部、三才公民館の横にあった火の見やぐら。 (2014年8月21日)   1枚目: 全景。 三脚三丸型の半鐘、外ハシゴ付き。スピーカーも3個ついている。  2枚目: 塔頂部。三角の屋根に丸い見張台…。 何となく落ち着きが悪い。 赤く塗られた半鐘がアクセント。  3枚目: 消防信号表。   4枚目: 足元。三角の基礎。 遠くに北陸新幹線の高架がみえる。今は長野新幹線の基...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。