FC2ブログ

記事一覧

晩秋の東北(14)最上川に架かる橋

晩秋の東北旅行の4日目は肘折温泉から四ヶ村の棚田を見て、最上川中流部の朝日村と山辺町の二つの棚田へ向かう。 最上川に沿って遡るわけだが、途中で気がついた美しい橋を2態。 (2014年11月12日)   1枚目: 最上地区舟形村の県道36号線の最上川にかかる魅力的な鉄橋堀内橋。 この形は3スパンのカンチレバートラス橋というらしい。   2枚目: 村山地区朝日町の国道287号線の旧道部西部街道にかかる明鏡橋。 明治8年にはじ...

続きを読む

晩秋の東北(15)羽越本線鳥海山望遠

この日は天気が良いので鳥海山バックが撮れそうだ…。そうだ、遊佐方面の田んぼに行ってみよう。 お山はまだほとんど冠雪していなかったが、吹浦-遊佐間で刈り入れが終わった晩秋の田んぼと列車のツーショットを何枚か収めることができた。  (2014年11月11日)   1枚目: 最初は普通電車。 田んぼにはたくさんのカラスが落穂ひろい?。  2枚目: 次の上り貨物はほぼ定時にやってきた。これもブルーのEF510だった。 札...

続きを読む

東北の棚田 四ヶ村の棚田(山形県大蔵村)

肘折温泉から新庄へ下る途中の国道458号線を東側の里山に入って、豊牧地区の奥にあった四ヶ村の棚田。もちろん百選の棚田だ。   出発が朝一だったので、豊牧集落あたりは深い霧に包まれていた。 (2014年11月12日)   1枚目: 四ヶ村の棚田へ入っていく途中、ちょっと霧があがってきて、集落と棚田が浮かび上がってきた。ロマンチックな風景…。 棚田の展望台はもう少し奥のようだ。(S撮影)  2枚目: 霧の中から浮かび上...

続きを読む

晩秋の東北(14)羽越本線女鹿-吹浦

以前このあたりに訪れた時は上の国道7号バイパスのパーキングから、吹きあげる小雪まじりの雨の中の荒れ狂う日本海との撮影だった。 http://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu/11856673.html 今回は線路際に下りて踏切そばの接近戦で。  (2014年11月11日)   1枚目: 最初に来るのは上りの普通電車。 日本海を見おろす踏切も、なかなかいい。  2枚目: 上り普通電車を見送る。 正面に踏切標識灯の異物が入ってしまったが...

続きを読む

肘折温泉の風景(2)古い建物

時間が止まったような独特の雰囲気を残すすてきな山形県大蔵村の湯治場、肘折温泉。 (2014年11月12日)   1枚目: こんな雰囲気がいちばんぴったりの肘折温泉。(S撮影)  2枚目: 温泉街の中心部に古いスタイルの郵便局が現存していた。 外壁は改装されていて、郵便業務は別のところに移っていて、売店になっていた。 このスタイルの郵便局は水色に塗って昭和のレイアウトに置くとぴったり…。(実は製作設置済み)  3枚目...

続きを読む

晩秋の東北(13)羽越本線上浜-小砂川

西目俯瞰で貨物をしつこく待つ手もあったが、ここでは先へ急ぐこととした。 次は上浜-小砂川のこれも有名ポイント。 国道を曲がるところがわからなくて、通り過ぎたりしているうちに…。  (2014年11月11日)   1枚目: 現場到着直前に貴重なEF510貨物が通過していった…。写るのはコキばかり。 次の列車までには若干の時間があったので、国道7号線をだいぶ北へ戻って道の駅きさがたで昼食。   2枚目: 再び現場に...

続きを読む

肘折温泉の風景(1)

1,200年の歴史を有する肘折温泉(ひじおりおんせん)は、山形新幹線の新庄駅から南西25㎞ほどの山間部、銅山川の流れのほとりにある。 旅館は22軒も現存していて、どの旅館もすべてかけ流しの温泉三昧。昔からその名の通り湯治場としてにぎわってきた。  昔の湯治場の面影を残す、魅力いっぱいの温泉場だ。 (2014年11月12日)   1枚目: 昨晩お世話になった肘折温泉の大友屋さんの独自の源泉は、玄関先に流れていた。&...

続きを読む

晩秋の東北(12)羽越本線西目俯瞰

田沢湖線から高速道で羽越本線羽後本荘へ転戦。 西目の浜舘公園からの俯瞰で4061貨物列車をねらう。 しかし待てども待てどもやってこない。日本海縦貫線の貨物は長距離を走る列車が多いので、なかなか定時にはやってこないのだが…。  (2014年11月11日)   1枚目: そうこうしているうちにやってきたのは、いなほ1号になってしまった。 遠くの芹田岬と日本海は最高だが…。  2枚目: 静かな日本海だが、打ち寄せる波が美...

続きを読む

火の見やぐら(230)一関市大東町大原中心部

山吹の棚田から再び国道343号線へ出て陸前高田で向かう途中、大原の中心部、国道が右へ曲がった先にあった火の見やぐら。 三脚無三型の赤く塗られたもの。 (2014年11月10日)   1枚目: 今泉街道というのだろうか、国道の曲がり角にすっくと立つやぐら。  2枚目: 詰所には、大東町消防団第1分団第2部屯所とある。 青い空が美しい…。  3枚目: 塔頂部。 簡単なやぐらだけど、イボイボ付きの立派な半鐘が下がっていた。...

続きを読む

晩秋の東北(11)田沢湖線赤渕-田沢湖間の峠の茶屋

この場所も田沢湖線(秋田新幹線)では超有名ポイント。有名ポイントは、先人のご努力で見つけられた場所だからやはりすばらしく、一度は訪れておきたい…。 撮影場所は、国道46号線の仙岩峠の茶屋からちょっとだけ脇道に入ったところ。 (2014年11月11日) 1枚目: 上りの列車がポイントに到着する前に撮れる1カット。高圧線がちょっと目障りだが。 2枚目: 上りのこまち12号が鉄橋に差し掛かる。朝のため日陰部を走...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。