FC2ブログ

記事一覧

チベット・青蔵鉄道ツアー⑤青蔵鉄道線路風景

 西寧市から青海湖に向かう道路と青蔵鉄道は前半はほゞ平行している。途中から鉄道は湖の北側、国道は南側を通るのだが。 バスの車窓から明日の午後乗車する青蔵鉄道の線路風景を。 つまらない写真ばかりだが、列車に乗ってしまうと線路の景色はほとんど撮れないので…。  (2016年4月19日)     1枚目: バスの車窓からの青蔵鉄道の橋梁。 ラサまでの開通は2005年だが、この区間を含むゴルムドまで1984年に開通し...

続きを読む

チベット・青蔵鉄道ツアー④青海湖

 中国一の広さの青海湖は標高3,200mで、明日からのチベットに向けて高山病対策。 この湖はびわ湖の6倍の面積があり1周300kmの湖だが、見たところ対岸が見えずに海のよう。 7月のころは沿岸が黄色の菜の花でいっぱいになるといわれるが、この時期はまるで砂漠の中の海のようだった。 (2016年4月19日)     1枚目: 青海湖の南岸の景勝地。駐車場から湖を見る。 チベット方式のお経を書いた経旗が印象的。  2枚目:...

続きを読む

チベット・青蔵鉄道ツアー③西寧から青海湖へ

 3日目は早朝咸陽のホテルを出発、西安空港から青海省の首都西寧へ飛び、そこからバスで中国一の広さの塩水湖青海湖へ。 青海湖の標高は3,200mで、西寧より1,000mほど高く体を慣らす。 (2016年4月19日)     1枚目: 西寧空港ターミナルビル。 青海省の首都の西寧は人口300万で、古くはシルクロードの唐蕃古道の要衝だったが、なかなかりっぱだ。  2枚目: 西寧の郊外は党の政策によって高層マンションが乱立。 ...

続きを読む

チベット・青蔵鉄道ツアー②名古屋→西安

 今回のチベットツアーはクラブツーリズムの企画。 名古屋空港(セントレア)発着の中国東方航空便で、上海経由の西安行きに搭乗。 早朝のセントレア発のため、空港そばのホテルで前泊した。 (2016年4月18日)     1枚目: セントレアのホテルから、知多半島越しに上がる朝日。 知多市には以前住んだことのある町だ。  2枚目: 西安到着後、咸陽空港そばの漢陽陵とその博物館を見学。 ここは漢景帝のお墓だ。紀元...

続きを読む

チベット・青蔵鉄道ツアー まずの1枚

 長い間、リコメをさぼっていて申し訳ありません。 死ぬまでに、チベットの海抜5,000mを越える山岳鉄道青蔵鉄道に乗ってみたくて、ツアーですが出かけてきました。  チベットのラサでは有名なポタラ宮殿なども見せていただき、高山病でふらふらしながらも、何とか無事に帰国しました。 詳細は改めてご報告しますが、まずは1枚を。   青海省のゴルムド駅にて、西寧からけん引してきた電気機関車。 ここでディーゼル...

続きを読む

名山と鉄道(52)塩ノ山と中央本線

 塩ノ山といってもほとんど知られていない。 しかし中央線の下り電車が塩山駅を出発するとすぐに右手に見えるお椀を伏せたような小山が塩ノ山だ。 塩山の地名の元ともなったこの山、古く古今和歌集の中で「しほの山」とうたわれ、それが「塩ノ山」と変わったとか。 (2009年4月)   1枚目: ここは中央線勝沼ぶどう郷-塩山間の道路から俯瞰した特急あずさ。 右手奥のポッコリした山が塩ノ山だ。 ...

続きを読む

名山と鉄道(51)高川山と中央本線

 この高川山も富士山の展望台として有名なハイキングコースの山。 行ってみたいと思っていたが、ついに行けなかった。 中央線初狩から登って、富士急側へ降りるコースが一般的のようだ。 (2010年11月)   1枚目: 中央道初狩パーキングからあずさ号と。 北側は採石場になっていて、哀れな姿だ。でも、ここの砕石がJRの線路のバラストとして使われていた。  ...

続きを読む

名山と鉄道(50)雁ヶ腹摺山と中央本線

 雁ヶ腹摺山といっても御存じない方がほとんどだと思われる。しかし雁ヶ腹摺り山(がんがはらすりやま)と書けば何となくイメージが湧く…。 渡り鳥の雁が山腹ぎりぎりにお腹を摺るように渡っていくことから命名された。 大菩薩嶺から大月に向かう尾根のひとつの山で、海抜は1,874m。 500円札の裏面の富士山の絵がこの山からの風景といわれている。 (2008年2月)   1枚目: 中央本線では有名撮影地鳥沢-猿橋間の桂川橋梁の向...

続きを読む

名山と鉄道(48)富士山と身延線

 身延線からも富士山は静岡県側と山梨県側で、中央部の富士川渓谷部を除いて随所で見られる。 しかし、撮影したことがあるのはこの1カ所のみ。 旧型国電のころに行っておきたかった路線だ。 (2009年2月)     1枚目: 身延線竪堀-入山瀬間の潤井川橋梁にて、313系。(S撮影)    2枚目: 同上。この日は霞が激しくてうまくいかない…。(477)  ...

続きを読む

名山と鉄道(47)富士山と御殿場線

 御殿場線は富士山にいちばん近い足元を走る鉄道だ。 近くで見る立派な富士山とのコラボはやはり感動的だ。 (2010年11月)   1枚目: 富士岡-岩波間のSカーブにての211系。 秋も深そうだが、この年の富士の雪は少ない。  2枚目: 御殿場-足柄間の有名ポイントで313系。  3枚目: 同上。  ...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。