FC2ブログ

記事一覧

2016年鉄道の思い出(2)

 1枚目: 中秋の候、長野電鉄ゆけむりとりんごの赤い果実。(2016年10月) 2枚目: 飛騨高山本線の名古屋行きワイドビューひだ。(2016年10月) 3枚目: 古い友人でもある五十鈴拓磨さまの親父さまと碓氷峠鉄道文化むらを訪問した時に、碓氷川橋梁を渡る信越本線の107系も。(2016年10月) 4枚目: SL飯山線ロマン号のC11と旧型客車。飯山線でも常時走らせてくれないかなぁ…。(2016年11月) 5枚目: 旧夕張線のキハ40...

続きを読む

2016年鉄道の思い出(1)

 早いもので今年ももう大晦日。季節のいい時期はワインぶどうの栽培で長期間空けることができなったが、オフシーズンにはいろいろと出かけたものだ…。 1枚目: 廃止直前に、待望のカシオペアに乗車して北海道を訪れることができた。室蘭本線白老付近で、先頭のロビーカーからDD51機関車を。(2016年1月) 2枚目: 留萌線の乗車と撮影。留萌―瀬越間の日本海をバックに走るキハ54。(2016年2月) 3枚目: 津軽海峡線を...

続きを読む

初冬の北海道(52)新函館北斗駅にて

 今回の北海道旅行は北海道新幹線の初乗車も目的の一つ。往きは夜遅く時間もなくて撮れなかったので、乗り換え時間を利用して新函館北斗駅でのスナップを。 (2016年12月1日) 1枚目: 新幹線ホームの階段。新幹線ホームが11番線の場合は、階段下に在来線から直接行ける乗り換え改札口がある。 2枚目: 北海道新幹線ホーム。北海道の雰囲気はなく、普通の新幹線のホームだ。現在は2本のホームの内側の11, 12番線の...

続きを読む

初冬の北海道(51)室蘭本線東室蘭にて

 今回の北海道旅行は東室蘭からスーパー北斗14号で帰途に就く。東室蘭駅で、室蘭行きの普通列車を。 (2016年12月1日) 1枚目: キハ150 101+キハ40 1780の普通列車。 2枚目: キハ150。 ...

続きを読む

初冬の北海道(50)室蘭本線エントモ岬

 室蘭本線有珠―長和間のエントモ岬俯瞰ポイント。以前にここへ来たときはこの俯瞰ポイントがわからなくて、下の線路端でいろいろ探したところだ。http://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu/2610987.html(2016年12月1日) 1枚目: 上りのスーパー北斗10号が函館を目指す。 2枚目: 貨物列車。雪がない道南の独特の雰囲気の中を駆け抜ける。 3枚目: (S撮影) 4枚目: さすが北海道の大動脈。長い貨物列車だ。 ...

続きを読む

初冬の北海道(49)室蘭本線カムイチャシ公園

 大岸―礼文間のカムイチャシ公園展望台からの室蘭本線。ここも有名撮影地で近くまでは何度も来たことがあったが、展望台に上る階段に雪が多すぎて、今回初めての登行。 (2016年12月1日) 1枚目: 下り貨物列車が礼文寄りのトンネルを抜けてやってきた。 2枚目: 下りのスーパー北斗を反対側の大岸寄りにて。ここでは同じ立ち位置から上下の列車が撮れるすぐれ場所だ。 3枚目: 上りの北斗は貴重になりつつあ...

続きを読む

初冬の北海道(48)室蘭本線豊浦Sカーブにて

 北海道旅行の最終日は、まずは宿から歩いても行けそうな海を望む豊浦のSカーブで。下りの貨物列車をメインに待っていたのだが、劇的なスーパー北斗と貨物列車との出会いに出くわすことができた。 (2016年12月1日) 1枚目: 近くの丘の下の踏切が鳴って、後ろの豊浦駅に特急スーパー北斗2号がやってきた。 2枚目: 黄色い前面扉の新塗装スーパー北斗がSカーブを通過していく。何と同時に、はるか遠くのトンネルを...

続きを読む

初冬の北海道(47)室蘭本線静狩ストレート

 この日の最後は函館山線から室蘭本線に転戦して、静狩ストレート俯瞰へ。今回の室蘭本線長万部―東室蘭間は、去年までの撮影で行けなかった落ちこぼれ有名ところで貨物列車を一応押さえておきたい…という目的。ここ静狩ストレートは北斗星などの現役時代は超有名撮影地だったが、ついに行くことができなかった。(2016年11月30日) 1枚目: 冷たい風と、国道の道路橋をぶっ飛ばしてゆく大型トラックの飛沫に恐怖を感じなが...

続きを読む

初冬の北海道(46)函館本線ニセコ駅俯瞰

函館本線ニセコ駅の西側には高い道道の道路橋がある。ニセコ大橋だ。この上からは羊蹄山をバックにした上り列車が撮れるはず…と、立ち寄ってみた。ちょうど2938Dが来る時間帯だ。 (2016年11月30日) 1枚目: 5分くらい前からスタンバイしていたが、知らない間に音もなくキハがニセコ駅に入っていた。雪の中の俯瞰だとここまで走行音が届かない…。 2枚目: 尻別川も入れて。(S撮影) 3枚目: ニセコ駅発車。ニセコ駅...

続きを読む

初冬の北海道(45)ニセコ高原から羊蹄山を望む

 ニセコといえばスキー、観光客は外人ばかり…。というイメージで、どこへ行ったらいいのかよくわからなかったが、1937Dと2938Dの間の約1時間ほど時間があったので1か所だけ、双子のさくらんぼの木のある丘へ行ってみた。(2016年11月30日) 1枚目: ニセコの観光ポイント双子のさくらんぼの木も雪の中。羊蹄山もかろうじてきれいな姿で撮ることができた。やわらかい雪原の中にひっくり返りたくなる。(S撮影) 2枚目: い...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。