FC2ブログ

記事一覧

上田のまゆ倉

 国指定重要文化財になっている旧笠原組常田館製糸場。現在、笠原工業株式会社。製糸場とはカイコの繭から生糸を作る工場で、繭を煮て柔らかくして繰り糸器で糸を引き出す。敷地内には、常田館製糸場時代の建物15棟が残され、内7棟が重要文化財とのこと。日本の世界貿易の雄だった絹産業を支えた、貴重な産業遺産だ。上田駅に近いしなの鉄道沿いにあって、北陸新幹線の窓からもよく見える。 (2017年1月10日) 1枚目:...

続きを読む

豪雪飯山線(2)千曲川をバックに

 替佐駅でのすれ違い停車時間を利用して、127Dを少し先の替佐―蓮間の千曲川バックのポイントで再度パチリ。(2017年1月28日) 1枚目: 小さな峠を越えて、雪の中静かに下ってくるキハ110系2連の127D。 2枚目: 静かな千曲川をバックに。千曲川は春夏秋冬、異なる魅力を示してくれる。 ...

続きを読む

豪雪飯山線(1)立ヶ花―上今井間

 ブログネタが切れてきた。これは大変と雪のおいこつとが運転されるこの日、豪雪の飯山線を車で走ってみた。(2017年1月28日) 1枚目: 少し出遅れてしまったので、朝の127Dは千曲川バックの立ヶ花―上今井間で。このあたりの積雪は30センチくらいか。 2枚目: 手前の木々がなければ結構いい場所なのに…。 ...

続きを読む

「信濃の国」の風景(31)古来山河の秀でたる 国に偉人のある習い

信濃の国の風景もようやく最終回に至った。こうしてみるとやはり信濃の国は「山」がなす自然が人をも創っているような気がしてならない…。なかなかこれという写真がない中、長い間お付き合いいただきありがとうございました。 (六番)吾妻はやとし日本武 嘆き給ひし碓氷山穿つトンネル二十六 夢にも越ゆる汽車の道道一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき古来山河の秀でたる 国に偉人のある習い 1枚目: 昔から山や川の美...

続きを読む

「信濃の国」の風景(30)道一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき

(六番)吾妻はやとし日本武 嘆き給ひし碓氷山穿つトンネル二十六 夢にも越ゆる汽車の道道一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき古来山河の秀でたる 国に偉人のある習い 1枚目: 「道一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき」とは、汽車が一筋の線路をひたすら走るように一生懸命に学問を学んだなら、昔の人に劣るはずはないの意だ。そんなイメージに見えるかな…。 ...

続きを読む

北信からの北アルプス望遠

 所用で信州たかやまワイナリーへ。ここからは善光寺平はもちろん晴れれば、北アルプスまで見渡すことができる。この日の大気の透明度はすばらしかった…。(2017年1月26日) 1枚目: 北アルプスの北側から。白馬乗鞍岳(右)から五竜岳まで。 2枚目: 白馬から鹿島槍まで。 3枚目: 五竜岳から針ノ木岳(?)まで。 ...

続きを読む

「信濃の国」の風景(29)穿つトンネル二十六 夢にも越ゆる汽車の道

(六番)吾妻はやとし日本武 嘆き給ひし碓氷山穿つトンネル二十六 夢にも越ゆる汽車の道道一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき古来山河の秀でたる 国に偉人のある習い 「信濃の国」の6番には鉄道ファンにはうれしい歌詞が出てくる。もちろん信越本線横川―軽井沢の碓氷峠のことなのだが、現在は北陸新幹線であっという間に抜けてしまう。しかもすでにアプト式の線路も粘着式の新線もすでに消えてしまった…。 1枚目: 国道...

続きを読む

信濃国分寺

 信濃の国の国分寺は八日堂ともいわれ、上田市国分にある天台宗の寺院。ここで有名なのはドロヤナギの木から切り出した蘇民将来という六角柱のこけしみたいなもの。1月7~8日の八日堂縁日に配布される。聖武天皇の詔により建立された信濃国分寺は、もう少し千曲川寄りのしなの鉄道、国道が横切るあたりに発掘されていて、国の史跡となっている。 (2017年1月10日) 1枚目: 長野県宝に指定された本堂。ご本尊は薬師如...

続きを読む

「信濃の国」の風景(28)吾妻はやとし日本武 嘆き給ひし碓氷山

(六番)吾妻はやとし日本武 嘆き給ひし碓氷山穿つトンネル二十六 夢にも越ゆる汽車の道道一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき古来山河の秀でたる 国に偉人のある習い  1枚目: 旧碓氷峠の熊野神社にある大和武尊の吾妻はやと嘆きの記念碑。.大和武尊が坂東平定の帰りに、安房沖で入水自殺した妻の弟橘媛を想い吾妻はやと嘆いたという。 2枚目: 旧碓氷峠の見晴らし台。晴れればここから関東平野が一望できる。石柱...

続きを読む

火の見やぐら(514)上田市国分寺内

 上田市国分にある八日堂信濃国分寺境内の片隅にあった火の見やぐら。 (2017年1月10日) 1枚目: 信濃国分寺の敷地の中にあった火の見やぐら。四脚四丸型の大型のもの。 2枚目: 堂々とした見事なやぐらだ。ハシゴは内側2段のようだ。 3枚目: やぐらのすぐ横にある寺社にふさわしい形の車庫には、上田市消防団第10分団4号車車庫とある。 4枚目: 国分寺の境内、弁天堂の池ごしに見る。 ...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。