FC2ブログ

記事一覧

日本一周の駆け抜けた名列車たち(331)特急「こうのとり」

日本一周は、関西圏がやはり苦手だ。どの特急に乗ったらどこへ行けるのか、何となく不安感がつきまとう…。特急「こうのとり」は、新大阪から福知山線経由で豊岡、城崎温泉などへが向かう特急で、前身は特急「北近畿」と言ったらしい。これよりは特急らしい名前で、ちょっとだけ近親感がわく。現在は287系電車と、しらさぎで余剰となった683系の直流化による289系が活躍中であるが、写真の時はまだ183系。1枚目: 大阪のちょっとした...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(330)京王電鉄「ありがとう3000系」

京王電鉄3000系は、井の頭線用の通勤電車。オールステンレス製の車体で、1962年から2011年まで29編成もが半世紀近く走り続けた。全車廃車を前に、「ありがとう3000系」のヘッドマークを付けて運転されたころのスナップを。(2011年11月13日)1枚目: 2枚目:3枚目: 急行運用にも使用された。...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(329)臨時快速「姨捨駅開業111周年号」

ぞろ目の2011年11月11日にJR長野支社主催での臨時列車「姨捨駅開業111周年号」が運転された。これは名前の通り、篠ノ井線のめずらしいスイッチバック駅である姨捨駅の誕生111周年を記念したもので、115系のN4編成にクモヤ143 52を連結して、長野―姨捨間(回送としては聖高原駅まで)で運転された。(2011年11月11日)1枚目: 好天ではなかったが、このカラーの組み合わせは珍しい。篠ノ井―稲荷山間にての上り。 2枚目: 家内はたわわに実...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(328)新幹線「Max」

JR東日本の全車2階建て新幹線「Max」は、12両編成のE1系と8両編成のE4系があった。意識して撮った写真は少なく、いつもついでの撮影のため、講釈は残念ながらほとんどない…。(2011年11月23日)1枚目: 東京駅での「Maxやまびこ11号」盛岡行き。1994年に登場したばかりのE1系、リニューアル前の塗装だ。(1995年6月23日) 2枚目: 大宮駅に入って来るE1系「Maxやまびこ56号」。とき色の帯はなかなかいい。(2011年10月16日)3枚目: 上毛...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(327)快速「信越線紀行号」

2011年秋に運転された旧型客車とEF64 37号機による快速列車。遅い紅葉の長野―直江津間の信越本線で運転された。(2011年11月23日)1枚目: 豊野―牟礼間の築堤にやってきた快速「信越線紀行号」。2枚目: 茶色のEF64に牽かれた旧型客車はやはり見ごたえがある。1960年代後半の急行列車を思いださせるのに十分な光景だ。3枚目: テールの赤く塗られた標識板は気に入らないが、最近はやりのプッシュプル運転でないので、旧型客車列車の雰囲...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(326)上越新幹線「200系たにがわ」

上越新幹線の「たにがわ」は東京―越後湯沢を結ぶ各駅停車タイプ。写真は意外と少ないが、200系での「たにがわ」を撮っていたので紹介する。200系はJR東日本での最初の新幹線電車であったが、2013年までに全両廃車となった。1枚目: 王子の北とぴあの展望室からの「たにがわ410号」。(2011年11月13日)2枚目: 大宮駅にて、下りの200系新幹線。「とき」かもしれない・・・。(2011年10月16日)...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(325)特急「スーパー北斗」

北海道函館―札幌間の「北斗」はこれで報告した。https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2062.html今回はキハ183系以降のスーパー北斗を中心に。281系と261系1000番台の基本7両編成で運転されているが、まだ261系は撮ったことがない。あいにくというか好都合なことに…。1枚目: 大沼の鉄橋を渡るキハ183系の「北斗15号」を、対岸の日暮山の頂上から。(2010年10月9日 S撮影)2枚目: 函館本線の廃駅になった東山駅を通過する「ス...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(324)特急「きぬがわ」

首都圏と日光を結ぶ観光列車は歴史的には何と言っても1959年の上野発の157系の準急「日光号」だったろう。その後、国鉄・JRは、東武鉄道のスペーシアの2往復に敗退しているものの、新宿発の「日光」と「きぬがわ」を1往復ずつ運転している。電車は当初普通車のみの485系、189系と東武100系で運転されていたが、2011年に元成田エクスプレスに使われていた253系の塗装を一新して1000番台として運用された。1枚目: なんとも美的センス...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(323)特急「つがる」

特急「つがる」は、東北新幹線の北進によって運転区間がよく変わった特急だ。現在は、秋田―青森間を、秋田所属のE751系で運転されている。2010年12月の東北新幹線青森開業以前は八戸―青森―弘前間の特急だった。そのころの青森―秋田間の特急は「かもしか」と呼ばれた。https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-6628.html青森開業後は「かもしか」を改名して特急「つがる」となった。しかし、やはり「津軽」といえば奥羽本線経...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(322)山陽新幹線「500系こだま」

東海道・山陽新幹線の「のぞみ」はhttps://blogs.yahoo.co.jp/nihonisshyu2/15794902.html で報告した。今回は格好良かったけれども、惜しくも山陽新幹線の隅のほうに押しやられたころの「500系こだま」を。(2011年4月12日)1枚目: 博多行きのこだま745号が小倉駅に入ってきた。正面からの姿はなんともいえぬカッコよさがある。2枚目: カモノハシ型と違って流れるような姿がいい…。3枚目: 上りのこだま750号新大阪行き。4枚目: 残念...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。