FC2ブログ

記事一覧

火の見やぐら(732)飯山市常磐戸狩温泉

県道95号の戸狩温泉ペンション集落の北のはずれにあった火の見やぐら。住所は確かではないが飯山市常磐2221のあたりか。 (2019年11月18日)1枚目: 奥信濃の街道沿いに立つりっぱな火の見やぐら。四脚八丸型。2枚目: 器具庫の裏にある桜の紅葉が一番良い時期だ。3枚目: 銘板。飯山市西上町の長谷部鉄工所製の銘板がついているが、この鉄工所はすでに廃業しているようだ。4枚目: 塔頂部。オーソドックスで端正なやぐらだ。(S撮影)...

続きを読む

秋の飯山線(10)戸狩野沢温泉―上境②

秋の飯山線(9)と同じところで、日本一周は踏切まで築堤を登らずに下の道路から銀杏の黄葉とともに。 (2019年11月18日)1枚目: 大イチョウの黄葉が舞い散る中をやってきた135D。2枚目: 青空をバックに現場を通過。3枚目: 紅葉の中に入っていく。...

続きを読む

火の見やぐら(731)飯山市豊田戸狩温泉

戸狩スキー場のはずれ、戸狩温泉街との間の飯山市豊田7208あたりにあった火の見やぐら。四脚八丸型の大型の火の見やぐらで、はしごは内側2段になっている。 (2019年11月18日)1枚目: 戸狩温泉スキー場のはずれ、民宿街にあった。すぐ横には火の用心の看板付きの詰所も。2枚目: 四脚八丸型の火の見やぐら。3枚目: 塔頂部。もちろん半鐘付きの現役で、ホース乾燥フックや屋根の隅のひげ上の飾りも目立つ。4枚目: 火の見やぐらから見下...

続きを読む

秋の飯山線(9)戸狩野沢温泉―上境①

この日の最後は下りの135Dを戸狩野沢温泉―上境で迎える。ここはhttps://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2890.htmlでC11牽引のSL飯山線ロマン号を撮った場所。家内は、撮影のイメージが浮かばないままのショットだったようだ。 (2019年11月18日)1枚目: 千曲川がギラリと光る。(S撮影)2枚目: 午後の列車は完全逆光…。(S撮影)3枚目: 順光で見送る。(S撮影)...

続きを読む

火の見やぐら(730)飯山市蓮飯駒公会堂

飯山市蓮の、国道117号バイパスの1本西側(山側)の旧道沿いの飯駒公会堂にあった。住所は多分蓮(はちす)5009付近。一脚パイプ型の火の見やぐらで、半鐘付き。(2019年11月18日)1枚目: 飯駒公会堂の敷地内に立っていた火の見やぐら。後ろの山の紅葉も美しい。2枚目: 傾いて立っているところがなかなかいい。3枚目: 街道と火の見やぐら。横の広場には稲わらで作ったどんど焼きかかまくら?みたいなものがぽつんと立っている。...

続きを読む

秋の飯山線(8)桑名川―上桑名川

信濃白鳥で撮影した136Dに桑名川―上桑名川駅間で追いついてしまった。桑名川学校踏切で2カットを。 (2019年11月18日)1枚目: 慌てていて、どアップになってしまった。2枚目: 走り去る秋…。(S撮影)3枚目: 踏切の先の名立神社の鳥居も秋一色だ。...

続きを読む

秋の飯山線(7)信濃白鳥にて

まさに「秋の飯山線」の風景。信濃白鳥駅付近にて長野行き136D。 (2019年11月18日)1枚目: 棒線無人駅の信濃白鳥駅に入る。左に白鳥の火の見やぐらも見える。2枚目: 少し色は良くないが、全山紅葉の奥信濃の秋。3枚目: 目の前を通過。4枚目: 紫煙を残して。5枚目: うーん、秋そのもの…。6枚目: すすきの中を抜けていく。(S撮影)...

続きを読む

秋の飯山線(6)西大滝―信濃白鳥

秋の飯山線の、西大滝―信濃白鳥間のトンネル飛び出しを、バックに紅葉を配して…。 (2019年11月18日)1枚目: ちょっと電線が邪魔ではあるが、トンネルの飛び出しを。(S撮影)2枚目: 縦位置でこんな感じにしてみたが、電線の目障りさは消えない…。3枚目: もっと手前に引き付けると材木工場がしっかり入ってくる。最近製材工場も貴重になってきているので、こんな一枚もいいか。4枚目: 撮影場所近くのヤマモミジの紅葉も。...

続きを読む

洪水あとの千曲川

10月12日の台風19号による千曲川の増水で大きな被害を出した善光寺平。その下流部、奥信濃の川幅が狭くなった付近での増水の爪痕を。 (2019年11月18日)1枚目: 飯山線上今井―替佐間の堤防外側の果樹園。ここでは堤防を越水した濁流が果樹園に流れ出した。(S撮影)2枚目: 桑名川駅北の駐車場から。この駐車場は堤防の内側にあって、ここにももちろん水がやってきた…。上流側を見る。3枚目: 下流側。河原の立ち木にも流木がいっぱい…。...

続きを読む

秋の飯山線(5)蓮―飯山間②

飯山駅に近い柿の木のある踏切。雪の時のここの風景はhttps://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-1592.html柿の実がなる時期に撮ってみたかったのだが…。 (2019年11月18日)1枚目: いらないモダンな家は柿の木に隠れていただいてまとめた。しかし、何か物足りないカットになってしまった…。どうすればよいのだろうか…。2枚目: 家内は秋らしく、ススキとのコラボで。こちらのほうがまとまっているか…。(S撮影)...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。