FC2ブログ

記事一覧

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEX➂関東・首都圏

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEXの➂は関東・首都圏を。写真は東海道新幹線開業直前の1964年9月撮影の東海道本線の平塚駅で、東京行きの157系の特急「ひびき」号。駆け抜けた名列車たち(21)電車特急「ひびき」https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2182.html駆け抜けた名列車たち(22)電車特急「富士」 https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2180.html駆け抜けた名列車たち(23)電車特急「こだま」https://niho...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEX②東北

1枚目: 時代はだいぶ遡るが、日本ではじめてのディーゼル特急キハ81系の「はつかり」 。上野から青森までを客車時代より1時間早い10時間半で結んだ。(1964年10月)2枚目: 常磐線浪江駅で、キハ55系の普通列車を退避させて轟音とともに通過するC62牽引のたぶん急行「みちのく」。(1964年10月)駆け抜けた名列車たち(28)客車特急「はくつる」 https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2168.html駆け抜けた名列車たち(29)気動車急...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たちINDEX①北海道

日本一周の駆け抜けた名列車たちシリーズもひとまず終わり。その回400回余にも及んだので、列車名を探しやすくするために地域別のINDEXを作っておきたい。まずは北からということで、北海道から。1枚目: 北海道の特急列車といえば日本一周にとってはこのディーゼル特急だ。スラントノーズの183系国鉄特急色の臨時北斗。 (2009年6月)駆け抜けた名列車たち(72)快速「海峡」https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2063.html駆...

続きを読む

篠ノ井線の朝

信州カシオペア撮影日の篠ノ井線の貨物と普通列車。あまりの人の多さに気合い負けして、撮っただけ…になってしまった。(2020年1月26日)1枚目: 車から降りたとたんにやってきたEH200のオイルタンカー。(S撮影)2枚目: EH200-10号機は、満タンのタキ10両を25‰の信州の勾配でも容易に牽き上げる。自分のマイカーもこれらのガソリンのお世話になっている…。3枚目: 富士見からの1533Mは、信州色211系の6連(3+3連)。遠くのこ線橋は稲荷山...

続きを読む

信州カシオペア

久しぶりの撮り鉄…。信州にカシオペアがやってきた。前回撮影した2017年6月のカシオペアクルーズはこちら。https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2477.htmlふだん走っていない列車を撮るときはその線の有名撮影地が良かろう…と、早朝から出かけた稲荷山―篠ノ井間の有名撮影地。列車通過時刻は日の出過ぎだったが、この日の太陽は雲の中…。(2020年1月26日)1枚目: 篠ノ井線は単線のため、稲荷山駅で名古屋行きの「しなの4号...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(401)特急「あずさ」②

中央本線の特急は長らく351系のスーパーあずさ、E257系のあずさで運転されていたが、両車両の引退によってE353系に置き換えが進み、2019年の改正では名称もすべて「あずさ」に改定された。https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-2107.htmlこの回をもって長らく続けてきた「日本一周の駆け抜けた名列車たち」シリーズを一時終了とする。(2017年11月28日)1枚目: 岡谷―みどり湖間の新型E353系の「スーパーあずさ」。真ん中の飯...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(400)真岡鉄道「SLもうか」②

駆け抜けた名列車たちシリーズも昨年暮れの写真となった。乗車したことはあったが、https://nihonisshyu.blog.fc2.com/blog-entry-1884.html走行風景を撮ったのは初めての真岡鉄道「SLもうか」。(2019年12月1日)1枚目: 北真岡―西田井間の五行川橋梁に駆け上がる「SLもうか」。牽引はC11 325号で、東武鉄道への移籍のためこの日がラストランだったようだ。2枚目: 冬枯れの笹原田駅を通過する。...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(399)団体臨時「ありがとう189系」

おそらく全国の183系、485系特急用電車の最後の運転となったのだろう189系N102編成あさま色の団体臨時列車「ありがとう189系」が2019年3月、長野―しなの鉄道軽井沢間で運転された。なお、この編成は2019年6月25日付で廃車されたが、現在でも長総車セの片隅で保存(放置)されている。 (2019年3月28日)1枚目: しなの鉄道テクノ坂城―西上田間の半過岩鼻の大岩の下を通過する「ありがとう189系」号の軽井沢行き。ちょっと編成が短くて、...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(398)大井川鉄道「井川線」

SL列車で人気の大井川鉄道の奥のほう、千頭駅から井川駅まで井川線と称する観光トロッコ列車が走っている。ここは井川ダムの建設に使われた工事用鉄道を改装したもので、途中アプトいちしろ駅ー長島ダム駅間は長島ダムによる線路付け替えで90‰もの急こう配のため現行では日本で唯一のアプト式となっている。この区間だけは電化されていて、電気機関車による押上げだ。(2018年5月7日)1枚目: 一回り大きい電気機関車ED90を麓側に連結...

続きを読む

日本一周の駆け抜けた名列車たち(397)大井川鐡道「SLかわね路号」

大井川鐡道のSL列車は1976年からというから40年以上の歴史がある。蒸機は現在C10 8号機、C11 190号機、C11 227号機およびC56 44号機が動態保存で活躍している。2014年からはきかんしゃトーマスなども運転されて、子供たちに大人気のようだが…。(2018年5月7日)1枚目: 雨の、抜里―川根温泉笹間渡間の大井川橋梁を渡る「SLかわね路号」。...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。