FC2ブログ

記事一覧

海辺を走る(195)指宿枕崎線と東シナ海(大山―西大山にて)

海辺を走るシリーズもようやく最終回となった。北海道宗谷本線の抜海から始まったこのシリーズも、200回弱で最南端の指宿枕崎線までたどり着いた。思えばずいぶんたくさんのポイントに訪れたものだ。山国信州生まれの日本一周はやはり海には強いあこがれがある・・・。どちらかといえば有名ポイントが多かったが。最終回は、指宿枕崎線のおなじみ大山―西大山間。西大山駅はJRの日本最南端駅でもある。(2013年10月21日)1枚目: すばらし...

続きを読む

海辺を走る(194)指宿枕崎線と鹿児島湾(山川付近にて)

鹿児島湾の入り口、薩摩半島の山川と大隅半島の根占を結ぶなんきゅうフェリーのデッキからの、通過して行く指宿枕崎線の気動車。(2010年4月2日)1枚目: 指宿枕崎線の指宿―山川間を行く普通列車。船の振動と時刻も遅くなっていて露出が厳しくなっているが、白いキハははっきりと見える…。ここの養殖池では何を育てているのだろうか…。...

続きを読む

海辺を走る(193)指宿枕崎線と鹿児島湾(指宿―山川にて)

指宿フェニックスホテルの前庭からの、鹿児島湾の入り口付近を走る指宿枕崎線のキハ。(2017年6月19日)1枚目: さすがに指宿のホテルの庭。ヤシやハイビスカスなどの植物が植えられていて、いかにも南国…という感じ満点。奥は山川の港町。2枚目: キハ200の黄色のなのはな号が海をバックに走る。...

続きを読む

海辺を走る(192)鹿児島市電と鹿児島湾(武之橋にて)

鹿児島市内の2路線を走る鹿児島市電。桜島の噴煙バックに撮りたかったのだが、ここ武之橋は河口から1.5kmほど入っていて、霞に隠れて海はおろか桜島もどうも見えない。ここには市電の車庫もあってもちろんそこも立ち寄って撮影したのだが。(2011年4月11日)1枚目: 桜の花の下、武之橋を渡る鹿児島市電2100形。ほんとはバックに桜島が写っているはずだったが・・・。2枚目: 武之橋南詰のポピーのお花畑を走る。派手なラッピングだ。...

続きを読む

海辺を走る(191)肥薩おれんじ鉄道と東シナ海(西方にて)

西方―薩摩大川間の東シナ海をバックに走る有名ポイント。実はここで貴重なEF81貨物を撮るつもりで西方駅から1km強を歩いて待ったのだが、どうもどこかで長時間の遅延があったようで所定時間にやってこなかった…。(2010年4月2日)1枚目: 落書きいっぱいのような川内行きのキハHSOR100形。写真が出来上がってよく見ると架線と水平線が重なってしまった。三脚使用か、しゃがんで撮るべきだった・・・。2枚目: こちらはすっきりしたオリジ...

続きを読む

海辺を走る(190)肥薩おれんじ鉄道と八代海(上田浦―たのうら御立岬公園)

昨日のポイントからさらに3kmほど南下した有名ポイント。もうすこし南下すると見晴らしが気持ちいいたのうら御立岬公園がある。(2013年10月22日)1枚目: 遠くに上天草島の北の端あたりを望むストレートをやって来る2両連結の上り列車。残念ながら船は通り過ぎてしまった…。2枚目: 少しだけ北へ移動して単行のキハを。3枚目: 観光列車の「おれんじ食堂」がやってきた。アップ気味で。...

続きを読む

海辺を走る(189)肥薩おれんじ鉄道と八代海(上田浦にて)

同じ肥薩おれんじ鉄道の上田浦駅付近。昨日のNo.188のポイントから5kmほど南の県道の高いところからの俯瞰。(2013年10月22日)1枚目: 上天草島をバックに、岬を曲がりこんで上田浦駅に入る普通列車。八代海の青い海は、なかなかいい感じだ。...

続きを読む

海辺を走る(188)肥薩おれんじ鉄道と八代海(肥後二見にて)

旧鹿児島本線の八代-川内間は九州新幹線開業後は第三セクターの肥薩おれんじ鉄道として運転されている。肥後二見―上田浦間で八代海に接して走る区間はなかなか魅力的だ。。(2010年4月2日)1枚目: 肥後二見から海岸線沿いの極端に細い道を入り、はじめての踏切あたりでの上り列車。かつては東京からの寝台特急も往復した道なのだが…。2枚目: ほぼ同じ位置から、川内行きの普通列車を。ここは全線電化された区間だが、おれんじ鉄道は...

続きを読む

海辺を走る(187)日豊本線と鹿児島湾(竜ヶ水にて)

日豊本線の終点近く、鹿児島駅の一つ手前に竜ヶ水駅がある。ここはシラス台地が鹿児島湾に落ち込むところで、1993年の集中豪雨による土石流で乗務員による乗客救出ストーリーはテレビプロジェクトXなどでも取り上げられて有名になった。(2011年4月11日)1枚目: 竜ヶ水駅ですれ違う上下の普通列車。新しい817系と古豪の415系が並んだ。白と黒の並びは露出が難しい…。2枚目: 竜ヶ水駅のこ線橋から重富方面を見る。シラス台地の山々が...

続きを読む

海辺を走る(186)日豊本線と日向灘

この日は宮崎に宿泊したのち朝1番のにちりん2号に乗って北上し、杵築を目指した。太平洋を見ながら朝陽を拝む。(2011年4月14日)1枚目: 都農駅ですれ違う787系のひゅうが3号。にちりんの窓が汚れていてオートフォーカスでピントが汚れに…。残念写真。都農にはワイナリーもあって、一度はゆっくり行ってみたいところ。2枚目: 1枚目の少し手前、高鍋駅北の小丸川を走る車窓から日向灘の朝陽を。都農からはしばらくの間リニア実験線の...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。