FC2ブログ

記事一覧

駅の風景(494)駅舎いろいろ(30)かわった駅舎(5)

都会のちょっと変わったおもしろい駅の一部を。1枚目: 広島電鉄の宇品駅は路面電車の広島港にある駅。イベント会場のような大天井が印象的。(2004年5月15日)2枚目: 松山市電松山市駅。郊外電車の松山市駅に接する市内電車の松山市駅。市電が幅を利かせている街の市電だ。(2004年6月19日)3枚目: JR山陽本線の瀬野駅に接するスカイレールサービスのみどり口駅。この鉄道(?)はロープウェイなのかモノレールなのかよくわからない構造の...

続きを読む

駅の風景(493)駅舎いろいろ(29)かわった駅舎(4)

都会のおもしろい駅を。1枚目: 東武鉄道浅草駅では、列車はビルのデパートの中から飛び出してくる。(2008年4月2日)2枚目: 江ノ電藤沢駅でも電車はビルの中に吸い込まれていく…。(2007年8月3日)3枚目: 鶴見線国道駅はコンクリートで作られた高架駅だが、高架下にはこんなロマンティックな風景が広がる…。(2007年18月18日)4枚目: ドーム型の地下駅もそんなに珍しくないが、ここでは横浜高速鉄道みなとみらい線の元町中華街駅。大阪地...

続きを読む

駅の風景(492)駅舎いろいろ(28)かわった駅舎(3)

ちょっと変わったやや大型の駅舎。1枚目: 東武鉄道館林駅。この駅には伊勢崎線と佐野線、小泉線が乗り入れている。この建屋は関東の駅100選に選ばれていると。(2002年12月13日)2枚目: 北総鉄道印西牧之原駅。近代的な橋上駅だが、丸い形状が特徴。(2002年1月11日)3枚目: 内房線館山駅。スペインかイタリアのようにいかにも南欧風な雰囲気の駅だ。(2000年3月4日)4枚目: 大阪京阪電車交野線の終点私市駅。(2004年10月29日)5枚目: 九...

続きを読む

駅の風景(491)駅舎いろいろ(27)かわった駅舎(2)

駅舎シリーズで古い形の木造駅舎でなかったものの西日本編。1枚目: 樽見鉄道樽見駅。鉄道開業も新しく、新デザインの駅舎。なおこの駅舎は2007年4月の火事で全焼し、現在は建て直されている。この駅から歩いて15分でのところにあの素晴らしい淡墨桜がある。(2000年12月30日)2枚目: 徳島線の学駅(がくえき)。屋根の上にガラス張りのやぐらを持つ珍しい駅。入場券は入学試験時に人気。(2002年1月11日)3枚目: 土讃線土佐加茂駅。丸い...

続きを読む

駅の風景(490)駅舎いろいろ(26)かわった駅舎(1)

ここの駅舎は古い木造駅舎ではないが、写真に残しておきたい駅を。1枚目: 磐越西線咲花駅。咲花温泉の下車駅。簡単なコンクリート製の無人駅だったが、2017年に改装された。新駅には2階に展望台も作られて、SLばんえつ物語停車に合わせている。(2017年11月11日)2枚目: 同じく新潟県ではあるが、弥彦線の終点の一つ手前の矢作駅。コンクリート製ではあるが弥彦神社にあやかった寺社風の建築となっている。(2017年11月11日)3枚目: 第...

続きを読む

駅の風景(489)駅舎いろいろ(25)私鉄の木造駅舎(12)四国

四国の私鉄の木造駅舎。古い駅舎と比較的新しいものが混在している。1枚目: JR四国の土讃線と土佐くろしお鉄道の起点である窪川駅。三角屋根の建物は土佐くろしお鉄道の本社か。気動車は土佐くろしお鉄道普通列車用のTKT8000系。(1999年10月8日)2枚目: 琴電の支線長尾線の終点長尾駅。すぐ近くに四国八十八カ所霊場の八十七番目の長尾寺がある。全国鉄道制覇の際して乗車し、もちろん簡易参拝。(2002年1月12日)3枚目: 伊予鉄の郊外...

続きを読む

駅の風景(488)駅舎いろいろ(24)私鉄の木造駅舎(11)中国地方

全国私鉄に残る木造駅舎の11回目は中国地方。この地方もすでに廃止となった私鉄が多い。1枚目: 岡山県は、旧片上鉄道の吉ヶ原駅跡。すてきな駅だ。柵原ふれあい鉱山公園として、この駅の西側の線路は比較的多く残されて、動態保存された車両たちも定期的な運転がなされている。 (2012年2月3日)2枚目: 同じ岡山県井笠市の旧笠岡鉄道の新山駅跡が現在鉄道記念館になっていて、駅舎や車両など貴重な品が多く残されて展示されている。(...

続きを読む

駅の風景(487)駅舎いろいろ(23)私鉄の木造駅舎(10)関西ローカル

関西のローカル鉄道にもかなりの木造駅舎が残っている。1枚目: 近江鉄道彦根・多賀大社線の湖東近江路線の分岐駅の高宮駅にて、米原行きの800系。(2001年8月25日)2枚目: 紀州鉄道の終点西御坊駅。仮設のトイレが目立つ西御坊駅。単にアングルの設定ミスか…。(2000年3月19日)3枚目: 能勢電鉄の終点妙見口駅。この駅からバスとケーブルを乗り継いで妙見山へいける。(2002年11月10日)4枚目: 福井県はえちぜん鉄道の終点勝山駅。立派な...

続きを読む

駅の風景(486)駅舎いろいろ(22)私鉄の木造駅舎(9)叡電、嵐電

関西の魅力的な中小私鉄である叡電と嵐電にも素敵な駅が残っている。(2004年10月29日)1枚目: 嵐電の嵐山駅。くし形のホームの端から四条大宮行きの電車を撮る。2枚目: 叡電の出町柳駅。狭いホームが印象的。3枚目: 叡電の宝ヶ池駅から分岐した鞍馬線の終点のひとつ手前、貴船口駅。4枚目: 叡電鞍馬線鞍馬駅。鞍馬寺の下車駅で、ここも寺社建築だ。5枚目: 雨の鞍馬駅を車内から。6枚目: 叡電叡山本線の八瀬比叡山口駅。...

続きを読む

駅の風景(485)駅舎いろいろ(21)私鉄の木造駅舎(8)南海②

再び南海電車。今回はその中でも特別に美しいと思われる浜寺公園駅と諏訪ノ森駅を。2駅とも高架化工事の開始によって駅としての機能は失っているが、近くに保存残されているようだ。(すべて2013年10月15日)1枚目: 南海本線の浜寺公園駅。東京駅と同じ辰野金吾の設計で、諏訪ノ森駅とともに国の登録有形文化財に指定されている。2枚目: 浜寺公園駅。3枚目: 浜寺公園駅。写真の時はまだ現役で、右側はカフェとして活躍していた。4枚...

続きを読む

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。