FC2ブログ

記事一覧

火の見やぐら(483)金沢市小坂町  



国道359号を更に2.5㎞ほど北進。
東金沢駅に近い小坂町交差点のすぐ南、国道をまたぐ歩道橋の奥にあった大型の四脚無丸型の火の見やぐら。
(2016117)
 
1枚目: 四脚無丸型で、大型の金沢方式のものだが、半鐘はない。
右側が小坂小学校。


 
2枚目: 後ろにはマンションが。
高さ的には、てっぺんからでも視界はさえぎられるだろう。


 
3枚目: 中間に踊り場のある大型のものだが、やっぱり信州のやぐらのように屋根が欲しいなぁ…。


 
4枚目: 奥が国道。北陸鉄道のバスが行く。


 
5枚目: 頭頂部。半鐘がないとやはり寂しい。


 
6枚目: 火の見やぐらをいくつもめぐっていると詰所も何となく匂ってくる。
やぐらの周囲の詰所を探してみたところ50mほど路地を東へ入ったところにあったこの建物。看板も標識もなかったが、屋根が何となく消防団っぽいイメージだったので、1枚。
グーグルマップで調べるとどうもこれが詰所のようだ。マップには金沢市第二消防団小坂分団とあった。立派なものだ。


 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。