FC2ブログ

記事一覧

火の見やぐら(482)金沢市森山町  



瓢箪町から北東へ向かい、旧北陸道で旧国道8号線、現国道369号へ出てさらに北進。
山の上町交番の筋向いにあった火の見やぐら。
旧北陸道の定義は難しく、北国街道との使い方はいろいろの説がある。
江戸時代の前田のころは金沢を通る街道は北国街道といっていたようだ…。
(2016117)
 
1枚目: 瓢箪町のものと同じようなタイプだが、ここは三脚。
松の木の下に道標があって、東に折れていく道が旧北国街道と記されている。


 
2枚目: 足元にはぐるっと柵で囲まれていて、どうやって上るのだろう…。


 
3枚目: 青空にくっきりと。(S撮影)


 
4枚目: 塔頂部。ちょっとピントが甘いが…。
半鐘を下げるU字の上の装飾はやぐらによって違うようだ。


 
5枚目: 国道の向こう側にはここも立派な森山消防会館と、山の上町交番があった。


 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。