FC2ブログ

記事一覧

秋の瀬戸内(48)竹原市町並み保存地区②

 
竹原市町並み保存地区の続き。
この街散策後、昭和の雰囲気の喫茶店でゆっくり昼食…。
(20151119)
 
1枚目: 町並み保存センター前にあった赤い実の樹が印象的。
何という木であろうか。

 
2枚目: 昔の街によくあった雨水をためる防火用水槽も。

 
3枚目: 軒先につり下げられた干し柿と、遠くに見える歴史民俗資料館。
すてきな街並だ。

 
4枚目: 歴史民俗資料館の建物は、昔の役場か郵便局みたい…。

 
5枚目: 歴史民俗資料館と、マッサンこと竹鶴正孝とリタさんの銅像(左)。
何となくTVのマッサンとエリーさんに似ているような。

 
6枚目: 町並み保存地区のいちばん奥の右には、頼山陽の祖父頼惟清の旧宅。
頼山陽もここで幼年時代を過ごしたのだろうか?

 
7枚目: 恵美須社は前と後で屋根の長さが異なる。
小さなお社では時々見かけるが、これほど徹底したのもめずらしいか。

 
8枚目: 竹原格子のデザインを利用した用水路の竹製カバーもなかなかいい感じだ。(S撮影)

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。