FC2ブログ

記事一覧

海辺を走る(2)興浜北線廃線跡とオホーツク海(斜内山道にて)



興浜北線は旧天北線の浜頓別駅からオホーツク海沿いに南下、北見枝幸駅までの盲腸線だったが、1985年に廃止。
斜内山道は、ほぼ直線的に伸びるオホーツク海沿岸にピョコッと飛び出している北見神威岬。
ただですら厳しい冬のオホーツク海でも特に荒れる場所でもある。
興浜北線の現役時代に訪問することはならなかったが、廃線後だいぶ経った夏に訪問。
旧駅間では斜内―目梨泊駅間だろう。
(2009年6月11日)


1枚目: 岬の先端に向かう興浜北線の廃線跡。
土砂崩れの柵がまだ残っていた。
DSC_0472m2002.jpg

2枚目: 岬の先端部には白黒に塗られた北見神威岬灯台が立っている。
灯台手前の平らな部分が廃線跡。
DSC_0473m2002.jpg

3枚目: 岬の南西に下って、北見神威岬公園からの岬先端付近を。
興浜北線と旧国道が走っている。国道は現在岬をトンネルでストレートに抜ける。
DSC_0474 (2)m2002


鉄道コム

スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

この興浜北線は、復活してほしい路線のNo.1ですね。 私は何とか足跡を残せて、それが『お宝写真』となってます。

そして、あの時の感動と「もっと撮っておけば良かった」という悔いが交錯して、度々北見神威岬を訪れてます。

『路線の思い出 200回 斜内駅』
https://furai58.blog.fc2.com/blog-entry-1223.html

No title

こんばんは
やはり今だに小生にとってはここが国鉄ローカル線ナンバー1です。今年は暖冬なのでわかりませんが、この辺の海も流氷で埋まるんですね。

知らない人はこれは畑とか言っていましたね。

風来梨さま

> リコメ大変遅くなってすみません。
この線はほんとに魅力いっぱいですよね。復活したら、今すぐにでも飛んでいきたいです…。
最後のころの傑作お写真の数々、うらやましい限りです。

TOMさま

リコメ遅れてすみません。
オホーツク沿岸を冬に走り抜けるのはちょっと自信がないので、鉄道があれば飲み鉄でのんびり楽しめていいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。