FC2ブログ

記事一覧

海辺を走る(42)津軽海峡線と津軽海峡(渡島当別にて)



津軽海峡線(江差線)は、現在は第三セクターの道南いさりび鉄道になっているが、北海道新幹線開業前は津軽海峡線としての特急も頻度多く行きかう幹線扱いであった。
渡島当別―釜谷間の大釜谷川のひとつ函館寄りの踏切付近にて。


1枚目: 暗い津軽海峡…。
上りの特急スーパー白鳥がやってきたが、海は少ししか入っていない。
(2016年1月28日S撮影)
DSCF4271.jpg

2枚目: 鉄道を入れなければこんな美しい津軽海峡と函館山も入れられるのだが…。
(2016年1月28日)
DSC_0399m2003.jpg

3枚目: 列車はいないがこんなふうに撮りたかった…。
(2010年10月10日)
DSC_0139m2003.jpg

4枚目: 渡島当別の岬を回り込む特急白鳥を当別漁港から。
石狩当別―茂辺地間。
(2010年10月10日)
DSC_0144 (2)m2003

5枚目: スーパー白鳥の車窓から見た津軽海峡と函館山。
(2016年1月28日)
DSC_0413m2003.jpg


鉄道コム

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。