FC2ブログ

記事一覧

海辺を走る(43)江差線と日本海(江差―上ノ国間)



江差線は、かつて函館から、五稜郭で函館本線から離れて、木古内を通って江差まで走っていたローカル線。
2014年5月に木古内―江差間が廃線となり、さらに新幹線開業とともに木古内までは第三セクターに移管された。
廃線前の江差線を2日にわたって訪れた時の撮影。
(2014年1月29日,30日)


1枚目: 荒海の日本海沿いの江差線をコトコトとやって来るキハ40。
江差駅の南1kmほどの地点。
こんなすてきな絶景だが、今はすでにない。
DSC_0304m2003.jpg

2枚目: 手前まで走って来るのを引きつけて…。
DSC_0309 (2)m2003

3枚目: 江差からの帰りのキハ40の車窓からの日本海と夕日。
DSC_0343m2003.jpg

4枚目: 荒海と江差線。バックの島は江差の鴎島。
上ノ国―江差間の上ノ国に近い椴川の橋梁あたりで、海岸に北海道和人文化発祥の地の看板があった。
ここに列車を置きたかったのだが、なんせローカル線。3時間以上やってこない…。
DSC_0436 (2)m2003


鉄道コム

スポンサーサイト



コメント

No title

北海道シリーズ、楽しく拝見しました。
黄金駅は私も10年ほど前に訪れたことがあり懐かしかったです。

アド3さま

ありがとうございます。
北海道だけで40件を超えてしまいました。
本州や西のほうは海と絡められるところは比較的少ないですよね。
北海道のひなびた海岸の駅はすてきですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。