FC2ブログ

記事一覧

海辺を走る(52)五能線と日本海(深浦駅にて)



深浦駅は五能線の中央部分では最も大きな駅。
停車時間などを利用して何回かこの駅では撮影したことがある。


1枚目: 五能線の代行バス旅で、深浦駅でしばらくの乗り換え時間があった。
駅の南側の丘の上に登ると、構内の一望と日本海が望めるところがあることが分かった。
駐泊所にはキハ40系が2編成入っている。
遠くに赤岩と行合崎も見える。
(2014年1月28日)
DSC_0207m2004.jpg

2枚目: 写真は出てこないが、この駅では別の想いでがある。
1993年8月の初めての五能線乗り鉄の時にこの駅に停車していた車窓から街の人が牽きまわしていたねぶたを見たこと。青森や五所川原と違って小さくて素朴な舟ねぶただったが、本当に楽しそうに牽いていたのがお祭りの原点みたいな気がして忘れられないものであった。
写真は、その時とほぼ同じ位置からの駅名越しのキハ40系とホーム脇の広場と日本海を。
(2011年4月13日)
DSC_0646m2004.jpg


鉄道コム

スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
「海辺を走る」のようにシリーズ化できるということは膨大な画像データをきちんと整理できている、ということなんでしょうね。素晴らしいです。

U1さま

> ありがとうございます。
信州生まれの日本一周は海を眺めているのが好きで、多大な憧れがあります。
あえて海とのコラボばかり狙っているわけではないのですが、海があると何とかコラボしたくなってしまいます…。
画像データの整理はほんとにへたくそで、いつもいつもひっくり返していますよ。
なにかうまい整理の仕方があるんでしょうか…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。

ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。