FC2ブログ

記事一覧

駅の風景(499)ホーム擁壁②

ホーム擁壁の2回目。


1枚目: 名鉄揖斐線の車窓から、新岐阜駅行きとのすれ違い。
でっかい丸い川石をそのまま積んでコンクリートで固めたもので、立体感がある。
(2005年3月18日)
img694.jpg

2枚目: 名鉄知立駅。
名鉄にはコンクリート製柱と板の構成が比較的多い。
(2004年7月17日)
img284.jpg

3枚目: 近鉄桑名駅。
鉄の柱の上にコンクリートを敷いたもの。
(2005年4月7日)
2005_0407画像0160

4枚目: しなの鉄道、長野電鉄屋代線の屋代駅。
手前の信越本線上りホームは平らで四角いブロック、奥の長野電鉄のものは石垣スタイル…。
(2012年4月20日)
DSC_0080m21035.jpg

5枚目: 八戸線の陸中八木駅。
擁壁はコンクリート製の流し込み。擁壁よりも太平洋の海がすてきだ。
(2015年3月3日)
DSC_0302m21035.jpg

6枚目: しなの鉄道信濃追分駅。歴史的にいろいろな工法で作られたもの。
紅葉の赤とホーム待合室の緑の屋根が魅力的…。
(2020年10月29日)
DSC_0578m21035.jpg

鉄道コム



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。