FC2ブログ

記事一覧

長野電鉄の春(2)



例年の風景になってしまったが、千曲川の村山鉄橋で桜と長野電鉄を撮った。
(2021年4月2日)


1枚目: 元日比谷線の長野電鉄3500系も貴重な存在になりつつある。
できるだけ撮っておかなくっちゃ…。
DSC_0757m2149.jpg

2枚目: 広い河川敷を鉄橋は走る。
DSC_0758m2149.jpg

3枚目: 国道併設の村山橋は何度見ても立派だ。
DSC_0759m2149.jpg


鉄道コム

スポンサーサイト



コメント

No title

まだ雪の残るアルプス?と3500系と桜。
春の長野電鉄はいいですね。

何時になったら遠出できるのか、ワクチン接種が進んだら何とかなるのでしょうか。

花子さま

長期の旅行に出かけるのは何となく気が進まず、もっぱら日帰りの近所だけです…。
南紀とか九州とか、行きたいところはいっぱいあるのですが、まだしばらくお預けですよね。
早く出かけたい…。

3500系も息の長い電車ですね

日本一周さん、こんばんは。暫くです。

3500系は日比谷線時代から通算で50年を優に超えていますね。この系列の電車の中では幸運にも,1960年代製造としては今日まで実に長く活躍できたものだと感動さえ覚えます。

図らずも現在、同じ長野電鉄で日比谷線の“初代”と“二代目”が共存しているのが電車ファン的には面白いものです。

マイロネフさま

そうですよね。
初めて日比谷線に3000系が入ったときは、なんてカッコ悪い電車だなと思ったのですが、はや50年以上のお付き合いですか…。
長野電鉄にはなかなか似合っているような気がします…。
感慨深いです。
2代目は東京での通勤でもお世話になった電車で、決して嫌いではないので、また何度か撮ることになるのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。