FC2ブログ

記事一覧

須坂の桜(1)須坂大日方神社



日本一周がワインぶどうを造っている高山村の隣の須坂市。
ここの臥龍公園では日本中に育つ桜の品種の多くが集められていて、竜ヶ池の周りには黄色の花の桜を含め、25種類を超える桜が植えられている。
須坂市の南東部には旧東村(あずまむら)があって、そこの豊丘地区には見事な5大桜がある。
今回は豊丘の5大桜を中心に訪問してみた。
大日方地区の5大桜は大日方観音の枝垂れ桜ということであったが、間違えて大日方神社へ行ってしまったのだが…。
(2021年4月8日)


1枚目: 参道の大日方神社の鳥居とともにソメイヨシノか。
DSC_0767 (2)M21413

2枚目: 参道。いろいろな桜の種類が…。
DSC_0770M21413.jpg

3枚目: 曲がりくねった枝がおもしろい。
DSC_0773M21413.jpg

4枚目: 大日方神社のお社と枝垂れ桜。(S撮影)
DSC_0896M21413.jpg

5枚目: 流れ落ちるような枝垂れ桜の枝。(S撮影)
DSC_0899M21413.jpg

6枚目: 桜の木の下には黄色の水仙が。(S撮影)
DSC_0902M21413.jpg

7枚目: 神社の下、菅平高原か峰の原の雪山と満開の桜のコラボは信州特有のすてきな景観。
DSC_0775M21413.jpg


鉄道コム

スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

やはり桜は北国によく似合いますね。
しだれ桜も雲のよう。

南国の桜は今ひとつ締まりません。
桜島の名も憧れを表しているのかも。

花子さま

ソメイヨシノの大群はボリュームで勝負できますが、しだれザクラや1本桜はやはり枝ぶりやその美しさ、豪華さが勝負となりますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。