FC2ブログ

記事一覧

須坂の桜(7)須坂市豊丘地区 旧園里学校



明治6年に開校された旧園里学校。明治16年にはこの形で建設開校し、その後閉鎖されたが平成3年に復元された。
主屋の建築様式は、外壁を土造りにし隅の部分には漆喰を盛り上げて墨石を表している。
(2021年4月8日)


1枚目: 復元された擬洋風建築の土蔵造りのような旧園里学校。
1階では民具や農具が、2階では教育関係の資料が展示されているらしい。
DSC_0799m21421.jpg

2枚目: 明治当時の教育県長野にふさわしい造りだ。
DSC_0800m21421.jpg

3枚目: 見事な桜とともに。
DSC_0801m21421.jpg

4枚目: 玄関と車止め。
玄関の柱は木製円柱に筋彫りを施した洋風で、玄関の上には六角形の塔がついている。(S撮影)
DSC_0931m21421.jpg

5枚目: 豊丘の五大桜のひとつ、樹齢400年の延命地蔵堂の桜とともに。(再掲)
DSC_0803m21421.jpg


鉄道コム

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鉄道日本一周

Author:鉄道日本一周
鉄道、火の見やぐら、棚田などの、日本のロマン豊かな風景の写真を撮るために、老骨にむち打ち駆け回っています。
ワインを飲むのも好き。
Uターンした長野県の高山村でワインぶどうを植えて、自分たちのワインも作っています。